fc2ブログ
05
2016  

J1・1st・第2節 ×ヴァンフォーレ甲府 マッチプレビュー。

J1 1stステージ 第2節
ヴァンフォーレ甲府 - ガンバ大阪
3月6日(日) 13:00 キックオフ


開幕戦をクリスティアーノ無双で勝利したヴァンフォーレ甲府と、開幕戦を新スタで迎えたがチームの戦術の差で負けたガンバ大阪の第2節。

対甲府戦で4戦連発中という㊴宇佐美が元ガンバ・河田の壁を崩せるのか。
そもそもターンオーバーでスタメンからは外れる可能性はあるが、個人的には出して欲しい。
もともと選手達がゆったり入るチームで毎試合のターンオーバーは向いてないのか…まぁ、ホンマは選手がそこに合わせるべき事なんでしょうが。

■予想スタメン

fc2blog_2016030511203580d.jpg
ターンオーバーを採用でスタメンは開幕戦・鹿島戦がメインかなと。
⑪倉田のトップ下、⑨アデミウソンの左サイドなどは試合の中で流動的にこなすと予想。

…ただ、正直今年はフタを開けてみないとわかりませんよね。
相手も誰が出てくるかわからないでしょうし、誰が出ても大丈夫な連携が築ければホンマに強いと思います。
控えのCBには③西野が入ってくるとは思いますが復帰の可能性もある?


※3/5 15:00追記
⑨アデミウソン㉙パトリックはコンディションが整わずに帯同せず。④藤春も休養。
㉓呉屋が公式戦初のベンチ入り濃厚。

■甲府の攻撃陣


まずはクリスティアーノの決定力…。
ですが、クリスティアーノは決定力を裏付けるスプリント回数がありますね。開幕戦では両チームでただ1人30回を超える36回。
先制点なんかまさにそれが生きた形。

左サイドで4人に囲まれながらも浮かせて…
甲府の攻め①

と、同時にスプリントを始めるクリスティアーノとボール大好き神戸陣。
甲府の攻め②

欲しい所に落としてくれたニウソンとそれを信じて入っていたクリスティアーノ。
甲府の攻め③

ここからは個人技で得点となりますが、ペナルティ内でフリーにしてしまった時点で…。
甲府の攻め④
まぁ、ぶっちゃけ神戸の守備陣がザルすぎると思うけどクリスティアーノの決定力は今年も陰りがない。

それと未知数すぎる184cmの外国人助っ人ニウソンが良いポストプレー。
※ジウトンというもう一人の外国人助っ人は加入から2ヶ月で退団。←えっ。

もう一人、去年は阿部拓馬に気を取られて注目していなかったですが稲垣祥という選手がめっちゃ目に付きました。
「めっちゃ走ってるし、シュートも積極的やし…」と思うと単純なトラッキングデータでも両チームでただ1人12km超えの運動量。

この3人でほぼ攻撃は完結するような印象でした。
実際シュート11本中、クリスティアーノが4本で稲垣が5本、ニウソンが1本。
控え選手などを見ても、やっぱり開幕戦での攻撃が基本となると思う。

稲垣を守備に追い込める形にできれば甲府の攻撃力はかなり減るし、広州恒大などACLでも様々な選手を相手にしていたガンバにとってはニウソンもそこまで怖くないと思う。
クリスティアーノはもちろん脅威ですけど、他の2人を封じれば事故的な1点はあっても致命傷にはならないと思います。

■みどころ


①クリスティアーノに走るスペースを与えない。
②稲垣の攻撃参加を減らす。
③守備に比重を置く7人+河田をこじ開ける連携ができるか。


③は触れてないけど、GK河田は甲府を支える守護神となっている。
DF陣への指示もよくシュートコースの限定も神戸戦では素晴らしかったので、ガンバには鹿島戦で観られた⑨アデミウソン㉕藤本の連係に⑪倉田㉑井手口が絡む、指示の追いつかない攻撃と何より複数得点が観たい!!!

<~ランキングに参加してます~>
良かったら[Ambition]バナーをポチっとお願いします。
他のサポのガンバブログも御覧になれます!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2016の戦い

0 Comments

Leave a comment