fc2ブログ
05
2016  

サッカーを楽しもう! 第5弾その2 ~最終ラインって何の事?

サッカーを楽しもう! 第5弾その2 ~最終ラインって何の事?~

『サッカーを楽しもう!』というカテゴリーの主旨。
サッカー中継での解説の言っている事や、観戦中に友人から受けた質問、単純に自分がわからなかった事を載せて、
よりサッカーを…フットボールを理解しようというカテゴリーです。
サッカーをもっと良く知りたいという方の手助けになれば嬉しいです。

今までの記事はコチラ⇒【サッカーを楽しもう!】その他の記事へ。



サッカーを楽しもう! 第5弾その1 ~最終ラインって何の事?
の続きとなる今回。

前回は【ラインを高くするとメリット・デメリット】、【ラインを高くする場面】について書いてきました。

その続きを書いていこうと思います。

■ラインを低くするメリットは?


その1で書いた通り、裏に抜けられて「一気にピンチを迎える」のを嫌う戦術を持つチームは基本的に最終ラインが低くなります。
そうすると当然ながら裏抜けをされるシーンは少なくなり、ゴール前も守備の人数が多くなるので相手の攻撃パターンが豊富でない限りなかなか崩される事がない。
中継などでは「ラインを低くして裏のスペースを消してますね」など。


<ラインを低くするメリット①>
ラインを低くするメリット①

また、わざと相手のプレーできるエリアを広くする事で、相手が攻撃に出やすくなる。=相手の最終ラインの裏のスペースが空いてくるのでカウンターを仕掛けられる可能性が高くなる。
中継などでは「ラインを低くして相手の裏を狙ってますね」など。

<ラインを低くするメリット②>
ラインを低くするメリット②

ラインを低くする事で、
『自分達が前を向いてしっかりと守れるように』
『相手を釣り出してスペースを作ってカウンターを仕掛けられるように』
コントロールしているという事になります。

■ラインを低くするデメリットは?


デメリットは当然、ラインが高い時と逆の立場で相手がゴールに近いので失点の可能性が高まる。
そして、たとえ奪っても相手ゴールに遠いのでカウンターを成功させる為には豊富な運動量やスピードなどのフィジカルが求められます。
中継などでは「押し込まれてラインが低くなっているので、注意したいですね…」など。

<ラインを低くするデメリット>
ラインが低いデメリット

ラインを低くする事において、『あえて低くしている』のか『嫌々低くさせられている』のかという事がとても重要です。
戦術として低くしているのかどうか、その見極めができるとより楽しめるかもしれません。

■ラインがバラバラだと何でダメ?


90分のサッカーの試合の中ではずっと同じ位置に最終ラインがある事は皆無です。
ラインが高い時間帯、低い時間帯は必ずありますし、上下運動を繰り返す中で横一列にしっかりとラインが揃わないシーンも多々あります。
(中継などでは「ラインがバラバラになっていますね~」など。

なぜバラバラではダメなのか?
最後に書いていこうと思います。
※かなり極端な図になっていますがお許しを…。

相手の最終ラインが揃っていると、オフサイドの可能性も高くなり、相手に対応されやすい形になります。
なかなか崩す事ができずに網にかかったような攻撃が多くなりやすい。
中継などでは「ラインが揃っているのでなかなか崩せませんね…」など。

<ラインが揃っている>
ラインが揃っている

しかし、そこから前線の動きなどで最終ラインにズレが生じた場合どうなるか?
図のように得点のチャンスが一気に広がる部分にスペースができます。
中継などでは「ラインにギャップがあるのでそこを狙いたいですね」など。

<ラインがバラバラ①>
ラインがバラバラ①

そこを見逃さないチームは得点力のあるチーム=勝ち点を積み重ねるチーム=強いチームとなります。
守備陣の対応はゴールに向いてしまうので難しいものになりやすい。

<ラインがバラバラ②>
ラインがバラバラ②

■結局どっちが勝てるのか?


いろいろ書いてるけど、結局どっちの方が強いのか……?

それは

チームの戦術によりけり。という話に落ち着いてしまうと思います。

ボールを保持(ポゼッション)を高めてゲームを進めるチーム。
切れ味鋭いカウンターを得意とするチーム。
押し込まれても守れる守備力を持ったチーム。
相手ゴールに近い所でボールを奪いにくるチーム。


自分の応援するチームがどういう戦術をとっているのか、どういった時に勝ってどういった時に負けているか。

少し気にしてみると更にサッカー観戦を楽しめるのではないでしょうか。


以上、2回に分けて長々と書いてきましたが、図を作ったり難しいですね…。
分かり易く説明するというのは本当に難しい。
また少しづつ改良などするかもしれませんが、今の段階ではこれが精いっぱいでした。

少しでもこれからのサッカー観戦の参考になれば幸いです!

<~ランキングに参加してます~>
良かったら[Ambition]バナーをポチっとお願いします。
他のサポのガンバブログも御覧になれます!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 サッカーを楽しもう!

0 Comments

Leave a comment