fc2ブログ
01
2016  

サッカーを楽しもう! 第8弾 ~「Jリーグ.jp」を見ますか?~

サッカーを楽しもう! 第8弾 ~「Jリーグ.jp」を見ますか?~

『サッカーを楽しもう!』というカテゴリーの主旨。
サッカー中継での解説の言っている事や、観戦中に友人から受けた質問、単純に自分がわからなかった事を載せて、
よりサッカーを…フットボールを理解しようというカテゴリーです。
サッカーをもっと良く知りたいという方の手助けになれば嬉しいです。

今までの記事はコチラ⇒【サッカーを楽しもう!】その他の記事へ。

みなさんは、Jリーグの公式サイト【J.LEAGUE.jp】http://www.jleague.jp/)をご存知でしょうか?
Jリーグ
ただのJリーグの試合結果を載せているだけのサイトと侮るなかれ。
このサイトには日本のフットボールを楽しむ要素がめっちゃ多くあります。

■基本的なところはもちろん速報など

試合情報①

①見どころ
・エルゴラの担当記者かな?が、今節の見所を分かりやすく解説。大体前日ぐらいには更新される。試合前のチーム情報を簡潔に知る事ができます。

②観戦情報・③スタジアムアクセス
・ホームスタジアムの情報、イベントやマスコット。スタジアムまでのアクセスなど。

④試合データ
・スタメンやベンチメンバー。主審(←大事!笑)などなどの情報。

⑤テキスト速報
・その名の通り、テキスト速報。

⑥トラッキングデータ
・走行距離、スプリント回数などのデータをチームとしても個人としても観る事ができる。(意外とおもしろい)

⑦フォト
・試合のフォトギャラリー。

⑧選手コメント、⑨監督コメント
・試合終了後に更新。
その試合の狙いやチームとして出来た事、出来なかった事を知れる。チームの状況を知るには要チェックな内容。

⑩レポート・動画
・「見どころ」同様、担当の記者による試合評とスカパーのハイライトを動画で確認できる。
見逃した試合、過去の試合もハイライトをいつでも見れるのでオススメ。

……などなど、この辺りは『試合を楽しむ為』の基本的な部分。

今回紹介しようと思うのはこれより深い部分。

■初心者ガイドが親切!

初めてのJリーグ

スケジュールの調べ方からアクセススタジアムの豆知識スタジアムグルメなどなど初めての観戦を楽しむ為の紹介が数多くあります。
ガンバ以外のスタジアムも催しがいっぱい!

でも選手全然知らんしなぁ……。
という方に向けての選手紹介も少しありますので、その人選手を見に行こうというスタンスでも楽しめると思います。

ちなみにガンバの注目選手は㊴宇佐美貴史がPICK UP。

初めてのJリーグ_宇佐美


■SNSを使った楽しみ方!

『Social Hub -ソーシャルメディアのまとめページ-』
http://www.jleague.jp/special/sns/


コチラのページでは、Twitterなどでハッシュタグを付けたサポーターや選手らとのやり取りを紹介。

特集①

僕たちガンバサポなら画像を見て『おっ!』と思うのは#ヤット質問

特集②

『二川選手について詳しく教えてください(笑)』という質問にも答えてたり、相変わらずフワフワしたヤットを観れる。

コチラは不定期で開催されてるものなので、たまにサイトを覗くかTwitterなどでJリーグをフォローするなどで楽しめます。

■懐かしい動画も観れる!!

動画もページもあり、J1、J2などの試合のハイライトだけでなく、マッチアーカイブスや、マスコットの動画注目選手の紹介お遊び企画も動画で観れます。

ここでのオススメは『あの年の今日』というページ。

過去の衝撃的なゴールをいくつも紹介してくれています。
ガンバ大阪からはエムボマの2ゴールが紹介されていました。
その内の一つがコチラ。

エムボマに振り回される横浜のDFは当時日本代表としてもバリバリの井原正巳(現・アピスパ福岡監督)。

ん~エムボマが凄すぎます。(笑)

ちなみに『神様仏さまエムボマ様』の垂れ幕を鮮明に覚えてます。僕の万博初観戦の思い出です。(←どーでもいい?笑)

■Jリーグについて詳しく知るにはココ。

ブログを観る程の方ならご存じな方も多いと思いますが、このサイトに『About J League』というカテゴリーがあります。

About Jleague

これが、表にはなかなか出にくいJリーグを知れるいいページとなっています。

各大会の概要(出場停止の決まりや勝ち抜け条件等)クラブライセンス制度について、言葉は聞いたことがあるかも知れない百年構想についてや、アジアへの展開人材育成

そして各クラブの決算書まで観れます。(自分のクラブがどれだけ親会社に助けられてるか…などなど調べるのも面白いですよ)

先日は『+Qualityプロジェクト』としてアクチュアルプレーイングタイムのチーム別平均データも発表されてました。
アクチュアルプレーイングタイムとは … 試合開始から終了までに、ファウルなどで試合が止まり、セットプレーやスローインなどで試合が再開するまでの時間を差し引いて、実際にプレーされた時間を指す。

アクチュアルプレーイングタイム

戦術なども関わってくるものですが、一般的に60分を超えるアクチュアルプレーイングタイムを記録したゲームは攻守におもしろい試合になる可能性がグンと上がるようです。


その他、すべてを紹介するのは無理があるので個人的に好きなページを紹介してみました。

最近Jリーグに興味を持った人も、お近くにそういう方がいる方も、自分ではコアなファンだと自負している方も、それぞれのレベルに見合った楽しみ方ができるページがあると思いますよ。

ここで調べて知った事を、ドヤ顔で家族や仲間に教えてあげましょう(´艸`*)
「えぇ~~そんなんも知らんのぉ~??」ってテンションで伝えてしまって「……あいつ偉そう……」となって、関係がギクシャクしても責任は負いません(笑)

<~ランキングに参加してます~>
良かったら[Ambition]バナーをポチっとお願いします。
他のサポのガンバブログも御覧になれます!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 サッカーを楽しもう!

0 Comments

Leave a comment