fc2ブログ
30
2016  

J1・1st・第14節 ×FC東京 マッチレビュー 守備陣の踏ん張り虚しくセットプレーに泣く。

J1 1stステージ 第14節
FC東京 1 - 0 ガンバ大阪
5月29日(日) あーー悔しい。

■スタメン




前節・サンフレッチェ広島戦と同じスタメン。
体調不良が懸念された㉙パトリックもスタメン。
どうやら㉓呉屋も腰痛?が、きついみたいやし⑳長澤も負傷。FW陣に少しガタが来ているが、なんとか「全員」の気持ちで勝ちを手繰り寄せてほしい。


■前半

前半は東京ペース。

④藤春もオーバーラップを試みて成功する場面を見せるし、そこの裏を度々狙われるしサイドでの攻防にアツさを魅せる。

……ちょっと、㊴宇佐美の守備意識が緩い…?

まだ始まって間もないが戻るのも遅くフォローをしないシーンが見られる。

前半20分。
㊴宇佐美⑨アデミウソン⑪倉田⑦遠藤のボール回しからファウルを受けて良いところからのFKを㉙パトリックに合わせるが、惜しくも枠外。

ガンバの守備陣がクリアしたボールを拾うのはFC東京が多いが、最後の選択で「パス」を選ぶおかげでピンチの数ほどシュートを浴びない。
良いところでのFKも多く与えるが精度が悪く助かる形。

……審判とも相性が合わないというか……なんというか……。

FC東京は前半だけでCK8本。

シュートは終了間際に立て続けに打たれて10本(枠内は1)浴びる結果に。
「攻めさせる」という作戦なのか、ガンバの守備陣がなんとかブロックを繰り返して耐えたまま前半終了。

■後半

交代選手はお互いないままスタート。

後半4分。
⑨アデミウソンからの素晴らしいロングフィードに反応して右サイドに広がった㉙パトリック、マイナスの折り返しにFC東京のアンカー・高橋の隙をついてヌルっと顔を出した⑦遠藤がシュートも当たりが悪く防がれる。

前半も見れたが㉙パトリックのスペースのランニングはやはり得点の臭いを感じさせるし、相手の守備陣も押し込める。


後半16分。
ガンバのコーナーキックを蹴るのは㊴宇佐美
良いボールを㉙パトリックが合わせるも、これまた枠外。

……そろそろ何とかしてや、㉙パトリック……。

同じく後半16分過ぎ。
前半からも数多くやられていたが、サイドでゴール前まで持って行かれ得点を狙われる。
ガンバの両SBも中途半端ではあるがFC東京の運動量にガンバのボランチ2人、2列目の選手が付いていけずに数的に不利になるシーンが多いのが気になる。

サイドでの数的不利

後半22分。
㉙パトリックに代えて㉕藤本
……㉕藤本?(*´・д・)?
0トップ?
⑨アデミウソンを前にだす?㊴宇佐美を前?
……どうやら、⑨アデミウソンが前。

後半28分。
右サイドから⑪倉田が抜け出し、⑨アデミウソンとのワンツーから中央へ運んだ⑪倉田が左の㊴宇佐美へ。
中へカットインしてコースがしっかり見える中で、シュートが巻けず枠内に飛ばない。

⑨アデミウソンを前に出す采配が生きる形がすぐに出た。……が、悲しいかなこの1回のみ…。
宇佐美に関して、この位置で枠内に飛ばせないようでは先は長い……。(T ^ T)


後半29分。
…………PKちゃうか……?と僕的には思う⑧岩下のプレーも審判は流す。

※ここでも岩下大好きなアンチ達は、SNSでは相変わらず岩下を責めてるけど、ホールディング以外はほとんど取らない審判に向けて文句は言うようにしましょう。今回の件は笛を吹かない審判にクエスチョンやし(笑)
しかし、岩下はシュートブロックでもよく目立つし槙野とかとは違うタイプのエンターテイナー感に磨きがかかってるなぁ~。



後半35分。
良い形はすぐ見れたので可能性があるかなーと思った㉕藤本の交代だったが、結局は前線で停滞感が増すだけで「なんで㉓呉屋じゃないんやろ…腰痛がひどいんかな…」と思ってたら、凡ミスから要らんセットプレーを与えた⑮今野

「あの位置でこのミスしたら、カード覚悟で止めなマズイからあかんねん。失点にならへんかったらいいけど…」

なんて話していると、案の定失点。


後半37分。
⑦遠藤に代えて㉓呉屋
……何とも行き当たりばったり感の強い采配。

案の定、真ん中で気を利かす選手がいなくてチームはチグハグ…。

後半43分。
⑨アデミウソンに代えて⑲大森
前線でのターゲットもいないまま、引かれたFC東京に対して何もできずに終了。

相手にACLショックを和らげる、かませ犬となる形で終了。


■総括

㊴宇佐美はこの試合、守備にも緩い場面が多かったし、相変わらず球離れは悪いしシュートも枠内に打たへんし。どこにエース要素が?
確かにフォローに他の選手が来てないシーンも多かったが、
ここまでリーグ戦2得点は……自分でも「しょうもない」と答えていたが、、、その通り…しょうもない。


⑪倉田⑮今野⑧岩下も、あのラインから縦パスを引っ掛け続けててチャンスになるわけないし。
⑧岩下は守備の砦としては貢献してたと思う。

⑭米倉④藤春もクロスの精度の悪さが際立っていた。

㉙パトリックも体調不良の中でできることに向けて走ってたけど、さすがにそろそろ決めてほしい…。。。

長谷川監督も結果論になるが、勝ち点3を取りに行くなら㉙パトリックの交代は㉕藤本じゃなかったはず。
あわよくば勝ち点1でいいと思ったのをインタビューで表すように「気持ちで負けていた」と言う。

5000人以上集まったガンバサポ以外に勝利に挑んだ選手がいーひんかったような感じの90分やった。

『細かい細かいディテールにこだわって、積み重ねた先に勝利もゴールもあるんだよ。』
という達海監督の言葉を原稿用紙に寝てても手が勝手に動くぐらいまで書き続けて頭に刷り込ませて欲しい。

GIANT KILLING40巻
<GIANT KILLING 40巻。明るいニュースに府抜けたイレブンへの喝を入れるシーン>

結局、鬼門は自分達で作り上げてるものでした。

これでJリーグは代表ウィークでしばらく中断する。

㊴宇佐美は何を思って過ごすやろうか。

もう少しパスの精度やシュートを枠内に打つようにしないと、ガンバTVで言ってた「負けた責任を背負える選手になる」なんて無理やと思うけど。

期待したいし、㊴宇佐美の得点が見たい。

あーー悔しい。(2回目)


負けてる時の策に工夫がないのが引き分けが少ない部分で証明されてると思う。
シュートが打ててるのに点が入らないのは攻撃陣に問題も多くあるが、得点のニオイを感じるシーンはとても少ない。
上位陣にはゴールネットに走りこむ程の気合いを観るシーンが多々あるが、ガンバにそれがない。
シュートを打たれてるのに失点が少ないのは守備陣が頑張っている証拠なので、前線が取ってあげないと蓄積される疲労はたまったもんじゃない。

これでリーグは【6敗】。
早くも去年の負け数【7敗】に迫る勢い。

まさか1stステージでここまで負けるとはなぁ~。
引き分けの多さでカバーしてきた部分に甘さがあるのか軽さがあるのか。
チームとしてきっと考えてるとは思うけど、幸い(?)藤春や米倉や丹羽も代表は選外なのでしっかりチームの理解度を高めてもらいましょう。

あーー悔しい。(3回目)

<~ランキングに参加してます~>
良かったら[Ambition]バナーをポチっとお願いします。
他のサポのガンバブログも御覧になれます!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2016の戦い

2 Comments

サンフレ三郎  

調子上がりませんね

くにきちさんこんばんわ

G大阪さん調子上がらないですね。
前節、広島に完勝したから波に乗るかなと思ってましたが、
なかなか難しいですね。

広島戦終わり方が良くなかったかもしれません。
失点、抗議など。
完勝でしたので余裕をもって終わっていたら、また違った結果だったかもしれません。

今シーズンは西日本のチームが苦戦してます。
西日本を一緒に盛り上げるよう頑張りましょう

2016/05/30 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 調子上がりませんね

サンフレ三郎さん、お疲れさまです!

2歩進んで1歩下がってしまいました。
確かに失点とかは余計でした…。

それもあるし、むしろちょっといい具合に事が運びすぎた2試合だったかも知れません。

油断というとおこがましいですが、「大丈夫やろー」みたいな余裕をぶっこいてる感じがしました…泣。

ほんとおっしゃる通りですね!
関東ばっかりでは嫌ですね!
次節ガンバはホームで湘南とやります。
ぜひ勝ってその後の浦和戦もやってやります。

2016/05/30 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment