fc2ブログ
16
2016  

ルヴァン杯決勝 ×浦和 マッチレビュー チカラをぶつけあった総力戦。

ルヴァン杯 決勝
ガンバ大阪 1 - 1 浦和レッズ
PK(4-5)
総力戦、紙一重で優勝は浦和へ


■スタメン


⑨アデミウソンを1トップ、休養を経てスタメン復帰の⑲大森
ボランチに㉑井手口⑮今野狩人コンビ

最終ラインは安定の4人。
㉒オジェソクは韓国代表帰りという事でベンチ。
ベンチからお祈りする姿、応援などはもはやサポーター。

㉙パトリックのケガは残念極まりないが、気持ちは一つ。


■前半:『個』の戦いと『集』の戦い。


※画像が多少粗くみにくいです。すみません。

好調で、リーグ年間一位で加えて2週間前の試合で、コテンパンにされた浦和レッズを封じた45分だった。

前線の⑨アデミウソンのファーストDFとしてのアプローチに始まり、⑦遠藤⑲大森も続き、今日も分身の術を使ってたんではないかと思うぐらいの㉑井手口⑮今野が最後に刈る。
もし2ボランチを抜けたとしても、パスコースを限定していたおかげで⑤丹羽⑥金の安定した守りが活きて最終ラインも高く保つ事に成功する。


「待たない、受けない」の戦いを見せてくれた前半、試合の主導権を圧倒的にガンバが掌握する。


先制点は14分。
ここから『個』の戦いの連続から試合が動く。

攻撃的な守備を見せた⑮今野がボールを奪取し⑦遠藤がパス。

第1戦・⑨アデミウソン×遠藤
⑨アデミウソンの圧勝。

先制点までの戦い②

そこからドリブルを開始する⑨アデミウソン
第2戦・⑨アデミウソン×槙野
ドリブルのコース取りの妙で⑨アデミウソンの圧勝。

先制点までの戦い③

第3戦・⑨アデミウソン×森脇
槙野の『個』に頼り、連動性を持たなかった森脇に不戦勝。

先制点までの戦い④

以前、リーグのマッチプレビューで書いたが浦和は連動した守備をしない。
連動性を意識していたら、ここでスピードを緩めず⑨アデミウソンの前にカバーに入るのがベターだと思う。

先制点までの戦い⑤

世界で戦う事を意識するならこういう細部を気にしてほしいなぁ…と思いながらもウチとして助かる形で先制。

2週間前の試合『個』の戦いに完敗した⑨アデミウソンがその戦いに連勝する。

アデミウソンゴール


先制点を取っても浮かれないガンバはしっかり集中し浦和の『個』に対して『集』で対応する。

得意のサイド攻撃を試みる浦和は、森脇が突破を図るが、⑲大森がしっかり戻ってスピードを落とさせる。

今野の狩り①

そして緩んだ瞬間、攻撃的守備で⑮今野で刈る!

今野の狩り②

サイドがダメなら中央だ!
と今度は縦パスを入れるレッズ。

井手口の狩り①

「入れさせたような縦パス」に対してニューヒーロ・井手口登場。

井手口の狩り②

レッズのボールホルダーに対して⑮今野㉑井手口は必ず当たりに行く。
たった2人で中盤すべてをカバーする働きを見せる。

そ、それならこれでどうだ!
と、ばかりにトップの興梠が下りてきて受ける動きをする。

丹羽の狩り①

が、ここは⑤丹羽がしっかり攻撃的守備を見せる。

丹羽の狩り②

ほぼ完璧にレッズを封じたガンバ。

『個』の勝負で負けに負けた2週間前。
同じチームが、これだけ違ったサッカーを魅せる事に感動でした。


■後半:交代選手に差が出てしまう。


後半に入り、2ボランチの㉑井手口⑮今野を避けるように徹底したサイド攻撃を繰り出すレッズ。

左サイドの関根、右サイドの駒井のドリブルで徐々にガンバは押し込まれる。

ガンバは前半からハードワークした分、戻りも遅れて攻める所でも手数をかけられず⑨アデミウソンも槙野相手に空中戦は分が悪くボールを収める事ができなくなってくる。

⑨アデミウソンに代えて⑳長澤を投入し、ボールの納め所を作り前線からのディフェンスを強化するが、競り合いで勝ってもなかなか運動量が持たないガンバは押し上げる事ができない。

⑲大森に代えて㉕藤本を投入して、フレッシュさを生かし、2列目でボールをさばいてチャンスを演出するが、、、

選手交代が実ったのは、浦和レッズ

①東口のスーパーセーブで与えたコーナーキックを
交代直後の李に決められ同点
勢いを取り戻したレッズに「受けて、待ってしまった」ガンバは防戦一方。

10人で守らされるガンバ。

10人守備

クリアして前線に出すが⑳長澤1人ではさすがに厳しい…。

厳しい長澤一人。

「受けて、待ってしまった」と書いたが、前半の勢いを考えるとこの時間、どうしてもしょうがないかな…とも思う。
中盤を掌握していた㉑井手口⑮今野にもさすがに疲れが見え始め、レッズは「前線の受け」が復活。

ズラタンの受け

いつ取られてもおかしくない中、何とか耐えて延長へ。


■延長、そして決着


比較的フレッシュな⑳長澤㉕藤本㉓呉屋を中心に攻めるが存在感で他を圧倒したのは㉑井手口

⑮今野も足が吊る中でレッズの攻撃をしっかり止めていたのは20歳のこの選手でした。

シーズン終盤の現在、ガンバのボランチでファーストチョイスはこの㉑井手口だと思う。


延長まで行くと、試合を決するのは【気持ちの部分】
戦術やらを偉そうに書いてるブログですが、最後の所で【気持ち】を見せて一歩出せるか出せないか…そういう部分で決まる展開でした。

両チーム共にその気持ちの部分を切らさず、PK戦の末、ガンバは負けてしまいましたが本当に良い試合、良い勝負でした。


ガンバもレッズもほとんどの選手が足を吊る中でも試合を止める事なくやり続ける。
延長途中から、感動してウルウル来ましたもんね。

2週間前の試合から立て直したガンバと、フィジカルの強さを存分に発揮したレッズ

素晴らしい決勝でした。
浦和レッズ、おめでとう!


■総括


⑨アデミウソンは未知数。
⑨アデミウソンのドリブルの上手さと強さ、シュートの落ち着きはさすが、完全移籍で来年もウチにいてくれる事は本当に心強く、相棒としてアビスパ福岡のウェリントンの獲得に乗り出してるなど報道があるが、1トップではなく2トップで躍動する⑨アデミウソンを見てみたい。
この選手、まだまだポテンシャルを見せていない。



㉑井手口の中盤の風格。
「このまま疲れて消えてしまう…?」と思う瞬間があったが、持ち直して結局は圧巻の運動量。
④藤春が両チーム合わせて一番の運動量を見せたが(走行距離16km、スプリント37回)、それに次いでこの㉑井手口15kmオーバーでスプリント35回
『ここにも明神、そこにも明神』のキャッチコピーをそのまま㉑井手口に代えても文句を言うサポーターはいないんではないでしょうか?
ハリルは身長などを気にしてるみたいだが、いつA代表に呼ばれてもおかしくないと思う。



⑥金の番人としての安定感。
まさに圧巻。
レッズの1トップ・興梠の落としをしっかり予想して一歩引き、ボールを奪って前線につける。
何気ないシーンで感動すら覚える安定感、安心感を⑥金からは受けました。
露骨にファウルをもらいにいく癖をいつまでも見せる⑤丹羽は関根に大チャンスを与えてしまったりピンチを迎えるシーンを見せるが⑥金に関してほとんど120分で完璧に仕事をこなしていたと思う。



PKを外したが将来のエースストライカー・㉓呉屋。
延長後半、ポストに嫌われてしまうが出場してから果敢にゴールへ向かうドリブルを見せる。
正直に縦の突破を見せてしまって対応されるが、⑨アデミウソンのように身体を先に入れる斜めのドリブル。
緩急をつけるドリブルを身につければ、早く覚醒する近道となるのではないか…と思うが、
それ以上にメンタルに大物感を感じる。
PKキッカーを積極的に務めて、外したが下を向かず、前を向いて表彰台へあがる㉓呉屋に、ガンバを未来を感じた人は多かったのではないでしょうか?



その他、すべての選手がよく戦った良い決勝戦だったと思います。

残りのリーグ戦、可能性は低いが全力で応援し天皇杯も決勝へ。

ルヴァンカップは3年連続決勝進出で優勝は1度だけ。
天皇杯は3年連続決勝進出で3年連続優勝といきましょう。


それができるチームはガンバだけ!!!


現地で延長に入っても飛び跳ねる応援をしてくれた方々、お疲れ様でした!!!
一部の浦和サポの問題行動にも目もくれずに応援を続けてくれた方々、お疲れ様でした!!!



■地味に一年経ちました。


全くもってルヴァンカップに関係ない話ですが、
まさかここまで続くと思わなかったブログも今日でめでたく(?)1年になります。

2015年、万博で行う最後の浦和レッズとの『ナショナルダービー』
その試合について書いた事が始まりで、ちょうど一年後の試合もまた浦和レッズとの『ナショナルダービー』


なんという巡り合わせ…。
まさにこのご時世、映画化まったなしの展開ですね。

そんなブログを見て、いつもコメントを下さる方々。
ランキングバナーを押してくれている方々。
改めて、本当にありがとうございます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いします!!


ブログが良かったと思われた方[Ambition]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 ナビスコ改めルヴァン杯 2016の戦い

8 Comments

ぴなぽん  

行ってきました

くにきちさん、おはようございます。
ブログ1周年おめでとうございます!
・・・ていうかまだ1年だった事にびっくりです!
ブログの完成度の高さから、てっきりもう何年も続けていらっしゃるものだと勝手に思い込んでました(笑)
これからも無理のないペースで続けてくださったら嬉しいです!

現地行ってきましたが、本当に良い試合でした。
延長戦はもう執念だけで動いてるって感じでしたね。
疲労の中、どちらの選手も素晴らしかったと思います。

チケット争奪戦から始まり、試合当日サポ同士での面倒ないざこざがあったらイヤだなぁと恐れていましたが、例のPKの時にちょっとザワついた程度で、暴力沙汰のような大きな事件が起こらなくて良かったです。

井手口くんと呉屋くんにガンバの未来は明るい!と思いました(ガンバにいてくれれば、の話ですけど・・・笑)
天皇杯、獲りにいきましょう!

2016/10/17 (Mon) 06:57 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 行ってきました

ぴなぽんさん、おはようございます!
そしてありがとうございます(´艸`*)
そうなんです、一年目のペーペーなので呉屋と同じです(笑)
ブログ見させて頂きましたよ!
やっぱり良いブログですよね~なんというか、しっかり「ぴなぽんさんの目線」という感じがしてとても好感持てますもん!
お互い、無理のないようにこれからもお付き合いお願いします!

あの試合、TVで観てても感動しました。
勝負事に負けた事に目をやると悔しいですが、あそこまで負けた試合から2週間で修正してくれた選手、監督には頭が下がります…。
浦和のサポには一部変な人らがいましたが、ガンバが壇上に上がる時に拍手してくれていた人達もいましたから全員じゃないですもんね。

呉屋はしばらくいるでしょうが、井手口は…その内とられそう(笑)

2016/10/17 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

サンフレ三郎  

惜しかったですね。

くにきちさんこんばんわ。

残念でした、応援してたのですが・・・
PKは仕方ないですね。

でも井手口選手の成長がうらやましい。
やはり選手は試合に出る事で成長できる、成長が一番早いのでしょう。

西日本を盛り上げましょう、一緒に。

2016/10/17 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 惜しかったですね。

サンフレ三郎さん、こんばんは!

いやぁ…勝てそうな夢を見ましたが…沈みました(;´Д`A ```
それでも、完膚なきまでにやられた2週間前からしっかり「出来る事」を割り切ってこなしてくれた選手達に感動と感謝です。

井手口はいま、伸びに伸びてます。

サンフレなら超若手ですが長沼をしっかり見て見たいです!いままさにU19の試合を見てますが…数少ない中で前へのドリブルは力強いように感じます。

2016/10/17 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   

maimaim  

No title

くにきちさんこんばんは。
残念ながらルヴァン杯は準優勝に終わりました。でも現地では、ゴール裏に来た選手を大きな拍手で迎え、みんなが戦い抜いた実感で溢れてました。
いい雰囲気で、ガンバサポーターやってて良かったと思いながら帰路につきました。
試合内容については改善すべきところはまだまだあるので、今シーズンは後少しですが頑張ってもらいたいです。

遅ればせながらブログ一周年おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
くにきちさんブログが始まったの、覚えてますよ。去年のレッズ戦に行ってましたし、勝ちましたから。
私は勝った試合の後は、かなりのハードワークでブログ巡りをします。ガンバのも試合相手のも。去年のレッズ戦は、友人たちを連れて行ったのもあって喜びひとしおで、いつも以上にあっちこっちの検索サイトでこの試合についてのブログを探して読んでいたのです。
あれから一年なんですね。くにきちさんブログでは、丁寧な振り返りをいつもありがたく読ませてもらってます。サッカーは全く知らないところから見始めたので、とても勉強になります。
基本的にモノグサなもので、なかなかコメントできておりませんが(書こうと思うとすでに新しい記事が…(^_^;))、愛読しておりますので今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

2016/10/18 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

No title

maimaimさん、こんばんは!

あぁいうカップ戦を経験してこそ、選手やサポの距離が縮まりますよね!
僕はあまりアウェイに行けずで…それでも2014年の徳島は友人と決死の思いで行きました。
あの時は座りながら膝が曲がったままで凍りそうな寒さでしたが、行って良かったと心から思いました。
天皇杯…吹田でやる内に決勝いってほしいですね!

お祝いのコメントまでありがとうございます!
そして、、、、まさか初めから見て頂いているなんて…メッセージがメールで飛んできたのを読んで感極まりそうでした。(なのでこの早さで返信です。笑)

試行錯誤の連続だった時分もご存じかと思いますが、ぐちゃぐちゃの中、見て頂いてて本当にうれしいです…。
勉強だなんて恐れ多いですが、これからもコロコロ書き方変えながら「僕が感じたこと」を書いて行こうと思います。

コメントに関して、むしろ古いものでもとてもうれしいですよ(o^―^o)
無理にとは思いませんので、気が向いたらぜひ!
それではこれからも何とぞ御贔屓に……。
↑最後、営業みたいww(笑)

2016/10/18 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   

BB  

No title

くにきちさん、こんばんは。

時間がかかってしまいましたが、やっとルヴァン杯の決勝を見ました。

ガンバはよく耐えたな~という思いと今年の浦和は何か違うな~という思いが交錯したというのが正直なところです。

PKまでいったら時の運が大きく左右しますよね。
今回は浦和に勝利の女神を微笑ます何かがあったのでしょう。

ありきたりですが、両チームに拍手を贈ってもいいほどの試合だったと思います。
もう一つのカップ戦は、西日本のチームでいただきましょう!!


2016/10/23 (Sun) 23:47 | EDIT | REPLY |   

ガンバカ・くにきち  

Re: No title

BBさん、こんにちは!
コメントわざわざありがとうございます!!

いや、ほんとよく耐えました…
もちろん優勝は欲しかったですが、それに代わる意地などを手にしたと思いたいと思います。
天皇杯を勝ち取る為に必要な負けであったと…。

アウェイ続きで疲労が心配ですがリーグはもう終戦となりましたので来年への試みも長い時間かけて期待したいところです!

2016/10/24 (Mon) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment