FC2ブログ
27
2016  

2nd・第16節 ×新潟 マッチプレビュー 中盤を制し試合を制す。募金もね。

J1 2ndステージ 第16節
ガンバ大阪アルビレックス新潟
10月29日(土) 14:00 KICK OFF

ボランチ対決

1stステージのプレビューや結果についてはコチラ。
⇒⇒⇒【J1・1st・第11節 ×アルビレックス新潟 マッチプレビュー 嫌な予感は外れてほしい…。
1stステージの結果についてはコチラ。
⇒⇒⇒【J1・1st・第11節 ×アルビレックス新潟 マッチレビュー デジャヴの先に蒼い空。


年間3位に入る事は叶わず、今年のリーグ戦が終了したガンバ大阪ですが、
今節のお相手となるのは2012年、共に降格争いを繰り広げて見事にウチを抜き去りJ1に残ったアルビレックス新潟


今年もアルビレックスは降格のピンチにさらされております。
ウチも降格を経験したクラブなので、イチサポーターとしては降格圏でギリギリ耐える毎日の苦しさに同情してしまいます。

それでもだからと言ってガンバに負けて欲しいだなんて微塵も思いませんけどね(笑)


■降格争いの状況

近年、たびたび降格争いをしている新潟が、残り2戦でどういう戦術を取ってくるか…。

それを予想する上で、降格争いの状況を把握するのは大事かなぁ~と言う事で整理です。


・年間順位13位-16位の状況。
()は今節と最終節の対戦相手。

13位:ジュビロ磐田      勝ち点33 (浦和 - 仙台)
14位:ヴァンフォーレ甲府  勝ち点31 (湘南 - 鳥栖)
15位:アルビレックス新潟  勝ち点30 (ガンバ - 広島)
-----------------降格ライン-----------------
16位:名古屋グランパス   勝ち点30 (神戸 - 湘南)


今節次第ではジュビロとヴァンフォーレは抜け出す可能性があるが、最終節までもつれる可能性の方が高そう…。
アルビは今節ウチとやって最終節は広島だが2連勝すれば自力で残留できる点は大きい。


自力残留の可能性あり…。
……という事は、やっぱり失点しない事を優先として得点を狙う戦い方をしそうですねー。



■前節、浦和戦について

アルビは吉田監督の元で、しっかりパスを回して主導権を握りボール支配率も高い試合を目指していたが結果的にこれがうまくいかず吉田監督を解任。
コーチをしていた片淵さんを監督に据えての再出発。


ジュビロ戦に勝利して前節の浦和戦
いつも通り攻撃時は4バック、守備に入ると5バックにするという可変システムでスタートしようとするが…
いきなり先制を許してしまい『これ以上失点できん!汗』という気持ちから、前線にラファエル・シルバひとりを残して『5-4-1』の守備システムを基本して「守って守ってカウンター」の戦術へ。

ただし、残留の為にも得点しないといけないので、
ブロックは高めに保ち、中盤でボールを奪ってからのショートカウンター
という意識が見える。

新潟のブロック

このシンプルな戦術が功を奏して、狙い通り(浦和移籍が決定的な)ラファエル・シルバが森脇のバックパスをカットして個人技からゴール。


勝ち点へ割り切ったシンプルな戦術に「希望」が見えて得点という形になる。


まぁ、この後90分に興梠に決められて敗戦となるんですが、新潟サポにも
『勝ち点を得ようという思いが選手からよく伝わった』という声が多く、残留に向けて雰囲気は悪くない感じ。
………希望的観測も込みやと思うけど。


残り2節を「勝てれば最高」という状況ではあるが、だからといって前線に人を集めて攻撃にチカラを注ぎ過ぎるのは危険。
年間30試合で32得点のアルビがいくら人数をかけたからと言って勝ちを拾えるような戦いは出来ないはず。
逆に、降格争いしている他チームが失点数50点代の中、唯一40点代の守備力を頼って勝ちを拾いにいく方が現実的


そういう意味ではショートカウンターを狙うやり方は正しいと思うし、ウチとの試合もそれを主体としてくるのかなぁ~と予想します。


■ボランチ対決は要注目


ショートカウンター×ショートカウンターの試合でアツいところは中盤でのボールの奪い合い

その回数が多いチームが試合の主導権を握ってチャンスも多く作れると思う。


そこで注目したい選手は…


飛ぶ鳥を落とす勢いで名前を売り続ける我らが㉑井手口と、アルビレックス新潟の国内最強ボランチの1人・レオシルバ



2014年には⑦遠藤と共にJリーグ・ベストイレブンに選ばれたレオシルバ、
『個人でボールも奪えるし、協力してもボールを奪う、攻撃を遅らせる判断も上手い』
と、相手にすると厄介なボランチです。


守るだけでなく攻撃へのスイッチもこの選手が担ってる部分も大きいので、
レオシルバが中盤を支配するか?
井手口がマリノス戦のように君臨できるか?

という部分は見所になるかなぁ~と思ってます。


予想通りにアルビの最終ラインが高かったら、裏に抜けるのが武器の㉓呉屋のスタメンを再び観たい。

ポジション的にも⑨アデミウソンとの交代が多いが、一緒に出て実戦で連携を高める事は今後に活きてくるはずなので。

⑳長澤はカラダが重そうやからちょっと休ませて、途中でJ3にて復帰した⑬阿部ちゃんを出して、マリノス戦のレビューで書いたとおり⑤丹羽⑧岩下も入れ替え。

プロとして勝利を目指すのはもちろんやけど、わざわざ疲れてる選手を使わずともいいと思う。


とまぁ、多少のメンバーの入れ替えの可能性もありそうなホーム最終戦なのに、諸々の事情で吹田スタジアムには行けなさそうな僕……。
テレビの前でしっかりと観たいと思います……(´;ω;`)ブワッ

何年も連続で行ってたんやけどなぁ~…。残念っ!!!


■募金について

当日吹田スタジアム3Fコンコース内 メインスタンド・バックスタンド(2ヶ所)で新潟アルビレックス・早川 史哉選手への支援金募金活動があります。

U-17の代表にも選ばれるほどの選手が、今年の4月に22歳の若さで急性白血病と診断され、現在病気と戦っています。
僕は、恥ずかしながら病気が発表されてから早川選手の事を知りました。

今年の6月、白血病の発覚で引退していた海外選手が現役復帰を果たしていますし、(試合にはまだ出ていない。)
早川選手の復帰と元気にピッチを走る姿を観れる事を心から願いたいと思います。
こればっかりはチーム関係なく叶って欲しい。

僕は残念ながらスタジアムに行けないので人伝いの募金になりますが、吹田スタジアムに行かれる方はご協力して頂ければと思います。




ブログが良かったと思われた方[Ambition]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2016の戦い

0 Comments

Leave a comment