FC2ブログ
30
2016  

2nd・第16節 ×新潟 マッチレビュー やっと、ヤットさんが100ゴール!

J1 2ndステージ 第16節
ガンバ大阪 3 - 1 アルビレックス新潟
やっとヤットさんが100ゴール!
ヤットさん100ゴール


■スタメン

fc2blog_20161029140749ddb.jpg

期待通りの⑤丹羽が外れて⑧岩下が先発!
⑬阿部ちゃんもベンチからスタートと、ケガ人のチーム合流という雰囲気を武器に天皇杯へ向けて行きたいところ。
㉓呉屋もベンチ、⑳長澤はベンチ外。


■前半


アルビはまず得点を狙いに前から圧力をかけてくる。

しかし早速5分。
アルビレックスDFがどうしょうもない凡ミスを犯し、それを逃さないウチのエース⑨アデミウソンゴール!

抜け目のないアデミウソン

アルビとしては、やっちゃったなぁーー。
これで攻めに行くしかないアルビレックス相手に、ガンバは試合のペースを握る。
アルビレックスがボールを持つ時間も多くはなるが、ガンバのブロックの前になかなか早い攻撃へと行けない。

⑪倉田がしっかり前からプレスをかけて相手に落ち着いた対応をアルビレックスにさせない。

倉田のプレス

そうなると、苦し紛れに鈴木武蔵を右サイドに走らせてキープを狙う。

金×武蔵①

31分にも同じようなシーン。

金×武蔵②

しかし、今の⑥金のチカラを持ってすると鈴木武蔵は相手にならず

ラファエル・シルバの個人技で、シュートは打たれるシーンもあるが失点の怖さはないかなー……。
と、思っていたらコーナーキックから失点

んーー鈴木武蔵はファウルっぽい気もしたけど…①東口の飛び出しが少し遅かったような気もするし…その辺の兼ね合い?
んんん~微妙!!

同点になってから、主にミドルサード内でアツい戦い。

ガンバ⑮今野㉑井手口でボールを奪い、⑪倉田がドリブルで運ぶなど、
ホーム最終戦で負けられない意地を見せる
アルビレックスは、トラッキングデータでリーグNo.1の運動量を持つその持ち味を発揮し前線からボールを奪い得点を目指す、残留に向けての気迫を見せる

気持ちのぶつかり合いは非常に見応えがあるように感じ、後半への期待が高まる前半。


■後半


出足の良さを見せるアルビレックス。
ここからの10分、15分が耐えどころかなと思ったら…。


ラファエル・シルバ退場。


ガンバ側に立つと…ラッキーではあるが、ちょっと厳しいなぁ…。
アルビの1点目の鈴木武蔵のファウルを取らなかった分の帳尻のような形か…。

ただ、試合は試合で当然進んでいく。

人数で優位に立つガンバは得点を取りに前に人数をかけて、とうとう待ちに待ったその時が…。

60分。
⑦遠藤の浮き玉に新潟DFがペナルティー内でハンド。
そして、このPKをきっちり決める!

やっとヤットJ1・100ゴール

J1、通算100ゴール達成!!
飄々とエグイコースに決めます!(●´ϖ`●)


このまま勢いよく3点目と行きたいが、なかなか勝負を決め事ができない…。
交代で入った⑲大森のシュートもセーブに合い、⑦遠藤のシュートはクロスバー、㉑井手口のスーパーミドルもポスト…。

流れの悪い中で「これはやられるパターンやぞ…」と思ってたら大ピンチ!

岩下のブロック

防いだのは⑧岩下!!
この後もスライディングでシュートを防ぎ、久々の先発への気持ちを見せる。


85分。
ここで満を持して⑬阿部が復帰。
……やっぱこの人、上手いなぁ…(笑)
一気に2回、3回とチャンスを作る。

それでも得点にはならんけどーー。

もう…早く決めてアルビレックスをラクにさせてあげてくれ…という何ごころと言えばいいのかわからない気持ちが出始める。←僕だけ?

新潟のカウンターを⑧岩下がプロフェッショナルファウルで止めるが、その後のごちゃごちゃで…


レオシルバ退場。


…うん。
審判の手を叩いてしまったのは良くないけど、それまでのジャッジにイライラは募ってたんやらうなぁ。


更に人数が減り、9人となったアルビレックス相手にやっとトドメを刺すガンバ。

時間にして98分。
華麗なパス回しから、④藤春が抜けて㉑井手口がシュート!
こぼれ球を……㉓呉屋ーー!!!

呉屋のJ1初ゴール

J1初ゴールおめでとうー!!!

このまま試合終了。
長谷川ガンバになって4年連続のホーム最終戦勝利!


■総括


まずはめでたい話題から、

・その1、何と言っても遠藤保仁、J1通算100ゴール達成!!
本人も言ってましたが「おせぇ!」(笑)
決めれるチャンスいっぱいあったのにやっとですね(*´艸`*)

毎回会場に行ってたフルカウント千葉さん(ヤットのモノマネ芸人)も少し荷が降りましたかね(笑)


・その2、呉屋大翔のJ1初ゴール!
大先生は100ゴール、こっちは1ゴール…と何かレベルの差を感じる同時達成(笑)
ヤットの『お前もここまでなれよ』という裏の裏の裏の激励と勝手に認識します。(笑)


・その3、阿部浩之、岩下敬輔の復帰!
⑬阿部ちゃんは思ったより短い出場でしたが、それでもアルビレックスが人数少なかったのでボールも触れたし天皇杯に向けて良い肩慣らし…ならぬ脚慣らしになったはず。

⑧岩下は今回フル出場、身体を張るプレーも見られたし、失敗も込みで前線へのフィードも見せてくれた。
カード覚悟で削りにいく姿は、気合いでチームを活性化させるには良いと思う。

あ、そうそう!⑧岩下がプロフェッショナルファウルでイエローをもらったシーン。
このファウルでレッドカードが出るとしたら基準になる可能性があるのはルールブックの2番「乱暴な行為」4番「決定的な得点の機会を阻止する」かな?

岩下のプロフェッショナルファウル

まず2番「乱暴な行為」については、手で引っ張りせずにスライディング、しかも足を上に上げてるわけではなくレッド相当ではない。
続いて4番「決定的な得点の機会を阻止する」については、『該当するからレッドや!』って気持ちもわかるけども、ゴールまでの距離が遠いのとそれに加えてガンバのフォローが多いので決定的な得点の機会とは言えないと思う。

以上から、このプレーでの一発レッドはないはず。
主審のライセンスを持ってるとかではないので、あくまで僕の知識レベルですが。

……あと一応断っておきますが、岡部主審の擁護では断じてないです。
これを書いたのは⑧岩下がイエローをもらうとそれだけで「レッドや!レッドや!」と騒ぐ岩下大好き人間の方々に向けてです。
その後に同じようなファウルしたのを流したのは謎やけど…。


めでたい話の後は、ジャッジに関する残念な話。
同点に追いつかれた後半、ガンバがどういう形でアルビレックスをいなして得点まで行くのか…ってところを見たかったけど、審判に壊された感がすごい。

①東口への鈴木武蔵のチャージ、それの帳尻合わせのようにラファエル・シルバへのカード。
シミュレーションやとは思うからファウルはファウルやけど、何度も繰り返した行為でもなければ⑧岩下も当たりにいってるんやからカードは少し厳しいかなと思う。

それより何より個人的にはPKのシーン。

サッカーではなくバレー

……バレーやないかぃ!!(*´・д・)ノ
……なんでこれがノーカード…??


完璧故意に手を出してるんやから、中途半端なシミュレーションでカード出すならこっちもカードなはず。

クリーンに奪った⑮今野へもファウル判定が多かったり、ホンマにいろいろちんぷんかんぷんなジャッジでアツイ良い試合がぶち壊し。


人間なのでミスもあるのはわかるけど、終わってから認めたりとかが一切ないのは「審判は絶対」と神仏化しすぎな気がしてならないですね。



さて、リーグは残り1試合。
大宮アルディージャもしっかり勝ったので年間順位に変動なし。
次節、最終戦で他力ながら年間4位に入るためにもきっちりアウェイ等々力で勝ってもらいましょう!



ブログが良かったと思われた方[Ambition]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2016の戦い

4 Comments

BB  

荒れた試合だったようで・・・

くにきちさん、こんばんは。

まずは勝利をおめでとうございます!

ハイライトで観ましたが、なかなか荒れた試合だったようですね。

ラファエルシルバのシミュレーションイエローは無いわ〜と思いましたが、鈴木武蔵選手の東口選手へのファールへの帳尻合わせると言われるとなんかやるせない気もします。

残留争いがかなり激化していますが、新潟も広島相手に主力3枚落ちは大変です。
個人的には、湘南の意地を見たいと思っています。

ともに最終戦勝ってリーグ戦を終わらせましょう!!

2016/10/31 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

そうなんです…。

BBさん、こんばんは!
勝利の祝いコメントありがとうございます!

いや、しかし…試合としては水を差されまくりました…。
L・シルバには「帳尻かな?」と書きましたが、まったくそんな事望んでません(-_-メ)
この帳尻制度(暗黙にある感じですが)は本当に嫌いです…。

全部が全部完璧にジャッジは難しいのでヒガシへのファウルはしょうがないか…という気もしますが、レシーブハンドのカードナシなど色々勘ぐられてもしょうがないジャッジは残念でなりません…。

最終戦、ともに勝利をしましょう!

2016/10/31 (Mon) 17:30 | EDIT | REPLY |   

maimaim  

No title

くにきちさんこんばんは♪
くにきちさんブログに全面賛成します!良かったところもそうですが、気になったところも全く同じです。
今回私はゴール裏での観戦で、マイケルのレシーブはしっかり見えました。何でカード出ないの?この試合の一番の疑問点です。
ラファエルの件は、かなり厳しいけど誤審ではなく主審の裁量権の範囲内だと思いました。彼はイエロー一枚もらっていたのですから、もっと賢くプレーしなくてはいけなかった。
確かに基準がブレブレで、怪しいレフェリングだったので、新潟的には納得いかないでしょうが、主審が違う人でもたぶんガンバが勝っていたと思うので、誤審で負けたように言われるのは勝利に水をさされたようで嫌な感じです。

長くなって申し訳ないのですが、もう少しだけ書かせてくださいm(__)m
岩下のプロフェッショナルファウルについてです。あれはどう考えてもレッドじゃないですよね!
私は岩下の大ファンですから、去年の大久保の件の時、いっぱいルールを調べましたもん(笑)
ああいうファウルについては賛否両論あるのは理解できますが、それをしなかった(できなかった?)ために去年の天皇杯は、川崎はシュウに、広島は長沢に独走されて、結果ガンバに連覇を許しました。
あの状況でカード覚悟で止めてくれるのが岩下で、そんなCBが帰ってきてくれたことが本当に嬉しいです。
すみません。くにきちさんのブログなのに語ってしまいましたm(__)m

これから狙うのは天皇杯三連覇!
100ゴールの偉業を達成したキャプテンが、元日空けとけって言ってましたから、絶対空けておくつもりです(^-^)/

2016/10/31 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ガンバカ・くにきち  

Re: No title

maimaimさん、おはようございます!
ですよね…レシーブにはカード出さないと…。
ペナの外でレシーブ祭りになって違うスポーツになります!(大袈裟)

そうなんです、ラファエルの件は残留への必死さがさせたものとポジティブに取れなくもないですが、あまりに「貰いにいこうとししぎ」でした。
いくらなんでもあれでPKはないでしょうしね…。
ただやはりカードは厳しすぎたのかな~という思いですよね、良い試合を観たかった気持ちもあってよりそう思います。

さすがに今回の件は書いた通り人も多かったので「あれでレッドはない」という声も多かったみたいですが、ネットの記事で『主役は岩下、岡部主審』とかいう見出しになったり、面白がってふざけた事書く人が多すぎるように思います。
なので一度わかる範囲で書きたくなりました(^^;)
maimaimさんのおっしゃる通り「カード覚悟で止めてくれるのが岩下」は本当にチームにとっては大きいですよ!
他のチームからは嫌でしょうが、シュートブロック率もリーグでもかなり高いですしね!(去年はリーグ1,2を争ってたような…)
たまに行き過ぎてヒヤヒヤしますが…(笑)

あ、ちなみに大いに語ってください!!
maimaimさんのコメントで「なるほど…」という事もずごくあって興味深いです^-^
どんどんシーズンオフになるのが寂しいですが、できる範囲でまた書いていくので宜しくお願いします!
あんだけ元旦あけとけと言うんですから敗退してもきっと何か祭りをしてくれるはず!(……無理か…笑)

2016/11/01 (Tue) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment