fc2ブログ
03
2016  

宇佐美!フランクフルト戦でレベルアップの証明を…っ!長谷部の整った心を散らかせっ!

今日は、J1チャンピオンシップ決勝・浦和レッズ×鹿島アントラーズの戦いの日です。
キックオフは19:30。
圧倒的に浦和レッズが有利です。

………。


だから何やねん。


って、事で日本サッカー界が(多少)盛り上がる日でも、関係なく自分の書きたい事を書こう。

今日はタイトルにある通り、宇佐美貴史のお話し。

メディカル宇佐美

……こんな画像ですけど、ちゃんとしたメディカルチェック……のはずです!(笑)
決して、可愛い娘と浮気だとか、蘭ちゃんを悲しませるような事ではありません!(笑)
しかし、ホンマにチームドクター関係の子なのか…何だかいかがわしい…(笑)

ケルン戦でチーム内ポジションがアップ!?


さて、話をフットボールに戻しましょう…。(自分であの画像をチョイスしたクセに。)


宇佐美が移籍したアウグスブルクを、今季から率いるシュスター監督は、弱小クラブで超守備的シフトからのカウンター戦術を持って名を上げた監督。
フィジカル重視のサッカーを好む傾向はアウグスブルクに就任しても基本としてるみたいで、宇佐美を始め、テクニカルな選手はかなり冷遇されている状況…。


そんな中で、先週、11月26日にブンデスリーガ第12節のケルン×アウグスブルク戦を迎える。

今シーズンのケルンは、日本代表・大迫の活躍もあってリーグ4位と好位置に付け、対するアウグスブルクはリーグ12位と下位に沈んでいる。
試合は0-0のまま時間が進んでいき、ホームで下位相手に勝ち点3を稼いでおきたいケルンが攻勢に出る終盤、78分シュスター監督は開幕戦以来の出場となる宇佐美を投入する。
そして、そのまま0-0で試合を締め、アウグスブルクはリーグ上位のホームで貴重な勝ち点1を獲得することに成功する。



たった10分少々の時間の出場でしたけど、この試合での宇佐美タッチ集の動画があったので、
まずはコチラをどうぞ!
※5秒ぐらいの広告が入るかもです。



短い時間の割にボールによく絡み、すんなりと試合に入っているように見える。

特に[0:56]からのプレーが良い!
後ろに空いてるアウグスブルクのDF陣がいてるけど、無理に繋がず、時間をしっかり作るようなクリアをする判断。
後ろでキープするプレーは、カウンター戦術好きのシュスター監督が求めるプレーではないと思うので、クリアの判断は素晴らしいと思う。

そして、そこからの流れが特に好き!!
クリアして終わりではなく…
『ボールを受けやすい所へ顔を出し、縦にビシッと鋭いパスを通して更にリターンをもらう、そこから相手DFの裏を取るようなラストパス』
と、勝ちへの意欲も見せてくれている。


……ってか、一番サッカー上手そうやけど?(笑)


シュスター監督も、このケルン戦の宇佐美のプレーで少し感じる事があったのか、以下のようにコメント。


♪テレレレテッテッテ~♪

レベルアップ宇佐美


とりあえずチーム内でのポジションが、ベンチ要員からオプションへ1つ上がったかな?(´艸`*)


久しぶりに、宇佐美に関するポジティブな話題が嬉しくて書きましたが、
シュスター監督「ふむ、、、ケルン戦はまぐれか…」なんて思われたら、もうベンチ要員よりも下、
戦力外へ落とされてしまう可能性もあるので次戦が重要!!


次戦は日本時間で12月4日の深夜1時30分、
相手は、リベロもこなしボランチもこなし、チーム内で確固たるポジションを確立した日本代表・長谷部がいるフランクフルトとホームで対戦。


スタメンはないかも知れないが、途中出場の可能性は大いにありそう。
……長谷部の、整ったココロを散らかしてやれっ!(=゚ω゚)ノ


ブログが良かったと思われた方[Ambition]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 サッカー(ガンバ以外)

0 Comments

Leave a comment