06
2017  

J1第2節 ×柏レイソル(A) 「うまくいかない方法は、1通りで十分」

J1 2017 第2節
柏レイソル 1 - 3 ガンバ大阪
選手のサッカーIQに感服。


まずはスタメンから…。

柏戦 スタメン

おぉ……。
ス、ス、スリーバックなのね……。(´-∀-`;)
ただポジションとメンバーは少し変更。

3バックの右に②三浦を置いて、真ん中へ③ファビオ
WBの④藤春はそのままで、右は期待の㉟初瀬

『今日は多少悪くても、済州戦から変わった良い所を見つけよう…』
と、何とも後ろ向きな感情を持って観始めました…。

ACLの済州戦のあとの記事を、
あの試合で”うまく行かない方法”が見つかって良かった。
と、そう思わせてくれるように願うしかないですね。
という言葉で締めくくったんですが、
まさかこんなに早く修正できるとは…。

長谷川健太

"私は失敗したことがない。
前の試合も、1通りのうまく行かない方法を見つけることに成功しただけだ。
そして、ウチの選手ならそれで十分だ。"
-- 長谷川 健太 --


と、言ったとか言ってないとか…。
(…きっと言ってない。)

では、そんな試合を、観戦しながらメモしたものを、まとめて書き書き。


■前半


早速、済州戦の5バックとの違いを見せる。

その1・ウイングバックの意識

前半6分。
済州戦では空けてしまったこのスペースを④藤春㉟初瀬がしっかりアグレッシブにプレスしていく。

<済州戦ではずっとこの押し込まれたままの守備>
5-3-1-1

だが今節では㉟初瀬がいく事で、その後ろが空いてしまいそうになるが、そこに入ってきそうな柏選手を、3バックの右に入った②三浦がチェック。

前半6分_初瀬のチェック

済州戦と違って5バックから4バックへの切り替えがうまく行ってそうな感じですね。

<イメージ図>
修正版_4バックへのスライド①

修正版_4バックへのスライド②


ちなみに先の話ですが、18分にも同様のシーン。
レイソルは、この㉟初瀬と、逆サイドの④藤春のウィングバックとしての意識にハメられる。

前半18分_初瀬のチェック

『あれ…今日は立ち上がりが良い3バックやな…』と思ってたら…。

前半7分。
⑩倉田のスルーパスに反応した④藤春からのクロスに⑳長澤!!

柏戦_1点目


⑩倉田のスルーパスも、④藤春のクロスも、ペナルティ内の選手の動きも完璧!

スルーパスが出た瞬間、ペナルティーの中は3人並んだ状態。
ここからクロスが上がる瞬間には、最前線に⑳長澤で、その少し後ろにポジションを取る⑮今野⑨アデミウソン

この前後の関係で、レイソルDF陣はマークを確認しきれず、
ボールが入ってきた瞬間には⑳長澤がDFの前に入る動きで、完璧に合わせる。

⑳長澤だけがいるのなら、きっとレイソルDF陣は迷わず身体を当てに来ていたと思うし、⑳長澤「GKの動きが見えた」とはならなかった可能性は高い。


攻守共に幸先は良かったが、
まだまだ済州戦のショックがあるので怖さは正直あるな…。

ドンドン追加点いこう!!いい攻撃、いい守備を…!!


その2・センターバックの意識
3バックの選手がボランチの位置までアプローチに行った時のフォロー。

前半11分。
3バックの真ん中を担当している③ファビオが、ボランチ⑦遠藤のフォローで最終ラインを飛び出してアプローチ。

DF陣の連携①

ここは取りきれなかったワケですが、③ファビオが空けた穴を、しっかり②三浦が閉めてフォロー。

DF陣の連携②

マンマーク気味のクリスティアーノが動いてくれたのもあると思うが、たった11分で、済州戦の絶望から、3バックの可能性を魅せてくれてると感じます。
このまま順調に勝ってほしいなぁ…。


その3・ファウルの場所。
⑥金③ファビオらガンバDF陣は、アグレッシブに最終ラインを飛び出して相手に向かうシーンが多かったが、『ファウル止める判断』が素晴らしかった。

このシーンは④藤春がチェックに行ってファウル。

ファウルの場所

ファウルで止める事のメリット
時計が止まり、④藤春やCBはしっかり戻る事が可能。
マークの確認も出来るし、守備陣形を整え、攻撃に移った時の準備も可能。

ファウルで止める事のデメリット
セットプレーとして相手にフリーでボールを蹴らせてしまうので、場所によってはそれが大ピンチになり得る。
またプレーが切れると共に集中力を切らしてしまう恐れがある。

などなど、メリット・デメリットはあると思うが、
この位置ではデメリットである、場所によるピンチにはなりにくく、ガンバ選手が集中力を切らす事はなかった。

90分を通じて、こういうファウルが多かったのは、当たりにいけてる証拠としても良かったと思う。

まぁ……一番は、ファウルなしで奪いきることやけど…。
それが無理なシーンでは、これぐらい厳しく当たりにいく事が、相手にリズムを作らせない大事なプレーになりますね。

そして、そのまま1点をしっかりそのまま守り、前半終了

前半、得点にはならなかったが⑨アデミウソンが済州戦の悔しさをプレーに乗せる、熱いプレーを連発してました。
感動すらしましたね…。

さぁ、後半どうなるか…。

ぜひとも⑨アデミウソンに得点が出て欲しいところ。


■後半


後半早々にコーナーキックからのこぼれ玉を、相手のボレーで失点

いや、、、これは相手がうまい(;´Д`A ```

ただ、まだまだここから…!
と言う時に、大ピンチを迎えるが髭をこしらえてパワーの増した(?)
①東口のスーパーセーブ!!

柏戦_神セーブ


何でこれを止められる…!!??(;゚Д゚)
①東口って実は「念」の使い手……!?
バンジーガムかなんかじゃないと防げんでしょ(笑)
※漫画「HUNTER×HUNTER」より。


危うく逆転されて、勢いを持っていかれかねない所を、逆に①東口のスーパーセーブで引き寄せ、アグレッシブにいくガンバは左サイドを中心に突き放す1点を目指す。


そして後半16分。
右サイドの㉟初瀬のクロスから⑳長澤!!

柏戦_2点目

少し短く入ったクロスにうまく合わせたテクニカルなゴール!


あとは⑨アデミウソン、あとは⑨アデミウソン!
と願っていたら、それが通じて⑨アデミウソンがPKを獲得。

ただ、、、、判定としてはちょっと厳しかったように僕は感じましたね(^^;;
でも、レイソルの選手はあんまり抗議してなかったので「しょうがない…」って事なんですかね…。

柏戦_3点目

しっかり決めてスコアは1-3。


ここからガンバは左サイドで⑨アデミウソン⑮今野④藤春を集めてポゼッションを高めつつ、ゲームを進める。

⑦遠藤もいい読みを見せて⑮今野とともにセカンドボールをよく回収する。


80分を過ぎても、ガンバは交代枠は使わずに進むが…ホンマにみんなよく走ってましたね。
「そろそろ交代しろよ」って気持ちが、僕は見ていてあまり出ませんでした。


後半41分。
⑨アデミウソンに代えて㊳堂安
立て続けて、
㉟初瀬に代えて㉒オジェソク
⑳長沢に代えて㊲高木

㊳堂安にいくつかチャンスが訪れるが得点には至らず…試合終了。
鬼門の日立台で6年ぶりに勝利!!

しかも4日前、悲劇の4失点を喰らった3バックで完勝。
たった4日でここまでやれる状態にするチーム。

…さすがプロですね。


■守備陣の連携について追加。


3バックについて感じた事は、試合の流れの中で触れましたが、
㉟初瀬②三浦のコンビは、かなりいい連携が多く見られましたね。

シーンは後半9分。
大谷がボールを持ち、クリスティアーノか輪湖に出そうと言う場面。
それぞれ②三浦㉟初瀬がマーク。

ピンチの種①

クリスティアーノが少し下りてボールを受けにまわり、輪湖は逆にゴール前へ走るが、
付いてくるガンバDFを観て、大谷は左サイドを諦めて中を確認。

ピンチの種②

中は中で、⑩倉田⑦遠藤が切ってるので出せず…。
結果、左も中も入れられず、横に出してそのまま後ろに下げる形に…。

ピンチの種③

相手の動きにも落ち着いてそれぞれマークを外さず、ポジションもスムーズに入れ替える㉟初瀬②三浦
ここに「ほころび」が生まれなかったので、縦パスは入らずピンチにならず。

「ピンチの芽を摘む」
とはよく言いますが、
「ピンチの種すら植えさせなかった」


少し大袈裟に言えばそういう連携だったと思います。


今節が終わり、次の試合(11日、ホームでFC東京戦)まで少し間が開きます。
リーグ戦を連勝している相手を、ホームで叩く。

これほど気持ち良い事はないですからね。

DAZNのCMを観ても、今年、猛プッシュされてるFC東京…。
「打倒!○○!」という強すぎるチームの存在が、リーグを盛り上げるには必要な面は理解できますが…
FC東京にそんな重荷を背負わせるわけにはいきません。

いやぁ~勝ってほしいですね。


それでは、今日はこの辺で…。

日立台まで行かれて応援してくれた方々、お疲れ様でした!!


ブログが良かったと思われた方、[勝]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

6 Comments

BB  

くにきちさん、こんばんは。

勝利おめでとうございます㊗️
開幕にうちがPK2本取られて逆転負けを喰らった相手に、さすがです!!

また、守備の解説も非常にわかりやすく、これまたさすがです!!

スマホからDAZNでチョコチョコ見てましたが、後半の長澤選手の身体を横向きにしながら足に当ててコースを変えてのゴールには、思わず「上手い!」と声が出てしまいましたσ(^_^;)

うちも早く勝利が欲しいところです(>_<)

2017/03/06 (Mon) 18:30 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

BBさん、おはようございます。
お褒めの言葉まで!!!!
ありがとうございます(´艸`*)

PK2本は審判やりすぎですよね…(-_-;)
ただBBさんが書いておられたように、「PKになりそうな所まで行かれた守備」が問題の部分は確かにあったのかも知れません…。(この捉え方は、素晴らしい考えですよ!)
手前味噌ですが、ガンバがこの試合でうまく行っていたような守備なら、ペナルティまで入られる回数は少なくなると思いますしね。

長沢はワンタッチが非常に上手いんですよね…収めるチカラが備われば鬼に金棒です!
ある意味、今までは身長などで助けられてきた部分が大きかったんでしょうね。

次は…鳥栖×広島ですか…。
お互い初勝利を目指す、アツい戦いを期待してます!

2017/03/07 (Tue) 08:50 | EDIT | REPLY |   

ぴなぽん  

くにきちさん、こんばんは!

いい試合でしたね〜!
今日はくにきちさんのブログを読みながら同時進行で見逃し配信を観てました。
この記事を読んで改めて試合を観るとCBの3人の動き、三浦&初瀬の連携等、とても興味深く観ることができて楽しかったです!(^^)

最近になってインサイドハーフだとかウイングバックといったポジションの名前を聞くようになって頭が付いていけていない私です。
それにしてもウイングバックって持久力も必要だしなかなか大変なポジションですよね?初瀬くんよく頑張ってましたね。またスタメン期待してます。

今回イイ勝ち方をしてくれたお陰で次の FC東京とはどんなふうに戦ってくれるのかな〜と楽しみになりました。手強い相手ですが勝ってACLに繋げたいですね!

2017/03/08 (Wed) 00:29 | EDIT | REPLY |   

通りすがり  

解説が素晴らしい、上手くなってきてる。
あまり感情的にならずメリットとデメリットを比較して
シーンのチョイスも的確で・・・
サカマガやサッカークリニックの1ページを見てるようです。

ガンバが勝つと大喜び、負けるとすぐ監督解任、選手叩きみたいなブログが多い中で
貴重な存在です。

2017/03/08 (Wed) 03:59 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

ぴなぽんさん、おはようございます!

良い試合は何度見ても楽しめますよね( *´艸`)
何度か観てると、1回目では観れなかった部分が見えたりしますし!
そのお手伝いができて、ほんとに嬉しいです!
こちらこそありがとうございます☆

たしかに色々言葉出てきますね(笑)
細かく(一応の)定義はありますが、ぶっちゃけ…
『トップ』と、つけばアタッキングサードの選手。
『ハーフ』と、つけばミドルサードの選手。
『バック』と、つけばディフェンディングサードの選手。
※なんとかサードについてはコチラ。(僕が書いたやつやけど。笑)
http://gambaka9244.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

そこに加えて、「インサイド」なら中やし、「サイド・ウイング」なら外にポジションを取る…。
ぐらいでいいかと!(ぐらいって軽く言い過ぎですか?笑)

FC東京は、まだ連携がそこまでなのでしっかり今の内に勝っておきたいですね…。
現地応援、宜しくお願いします!!

2017/03/08 (Wed) 08:48 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

通りすがりさん、コメントありがとうございます!
また頂けて光栄です!

しかも…かなり褒めて頂いて恐縮です(;^ω^)

なるべく分かりやすいように…とは心掛けていますが、
当然素人ですので、まだボロが出る思います。
お手柔らかに、また遊びに来てくださいね!

FC東京、江蘇…あとはしっかりホームで勝てるようにしてもらいたいですね!

2017/03/08 (Wed) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment