12
2017  

J1第3節 ×FC東京(H) 「アデ-遠藤-東口」中心線の強さ。

J1 2017 第3節
ガンバ大阪 3 - 0 FC東京
遠藤の支配、アデのキレ、東口のセーブ。


今日は仕事でしたので、スタジアムへ行けず…。
仕事終わりで家でDAZN観戦。
サッカーを楽しめる環境にいれることを、幸せですね。

『足るを知る者は富む』

解釈によっては、逃げ道のような言葉になってしまう難しい言葉ですが、
3月11日という日に、好きなチームのサッカーが観れて、好きなブログを書ける。
って事はほんまに幸せな事です。

<試合前の黙祷>
黙祷


さて、今回もリアルタイムで観れるので、その時その時の気持ちをメモ代わりに書き書き。


■スタメン


柏戦 スタメン

「うまくいってる時には変えない」
とよく言う長谷川監督ですし、変更なしは予想通り。
1週間の開きもありましたしね。

補強が話題のFC東京。

ここにも3バックが活きれば、オプション…もしくはメインシステムとしても使える目途が立つかも??


■前半


前半の立ち上がり、
FC東京は、前線から大久保などがプレスに来る。
しかしガンバは落ち着いた対応でかわし、ボールを保持する。
……3バックの距離感を、お互いがしっかり認識しているんでしょうね。
済州戦は、距離感がむちゃくちゃでしたし…(´-∀-`;)


そのままガンバのペースで試合は進むが、
お互い『サイドでやられるわけには行かない』という気持ちのぶつかり合いを見せる。

だからと言って…

中盤が疎かかと言えば…

そこまででもない。

じゃぁ、、、、

どうしよう…???


……こうしよう!!!



って事で、前半22分。
アンカー⑦遠藤の鷹の目発動!
FC東京・室屋が少し高めにポジションを取って空いたスペースを見逃さず、一気に中盤を飛ばす!!
そして、そこにキッチリ走り…⑨アデミウソン!

FC東京_1点目

1対1になれば、丸山じゃ相手になりません。

⑨アデミウソンの個人技で先制!!


一瞬で流れを引き寄せ、先制したガンバ。


ここでFC東京が早くも動く。
足首を怪我?したかなんかで河野に変わって、中島。

こんなに早く出て来るとはねぇ~…。
ただ、これは逆にありがたいかな…と思いました。

ガンバが良い状態の時に出てきてくれると、中島も良いプレイでリズムに乗りずらいんじゃないかと…。
疲れた時に出て来られる方がきっと怖い。


ガンバはリードしている事もありますが、FC東京を上手くコントロール出来ていますね。

前半40分頃。
パス1体で大チャンスも作れる位置でボールを持つ④藤春
ただ前線の3人はしっかりマークが付かれてるし、中の人数もガンバの方が少ない。

バックパス①

そこで③ファビオへバックパス。
ボールに合わせて走る永井。

バックパス②

更に③ファビオ①東口へ戻すが、永井や大久保が前から追いかけてくれるので”無駄走り”をさせる事ができますね。

バックパス③

適当にロングパスを出してくれる方が相手はラク。
後ろに戻されて陣形を広げられる方が、相手は嫌ですしそういう事を地味ぃ~に行える。
こういう落ち着きと強かな一面が観れる時のウチは、調子が良いですよね。

バックパスが必ず悪いとは言えない。
そんなシーンとして、ひとつご紹介でした。

それにしても…ジャッジに対して、両チームの選手が納得行ってない様子なのが気になります。
岡部主審、、、しっかりコントロールしてくれよ…。

さぁ、後半へ!

■後半


前節の柏レイソル戦でも見せた、左サイドで⑮今野⑨アデミウソン④藤春の3人がボールをキープ。

タイミングを見て、中央の⑦遠藤へ出し、そこからの展開で追加点を狙う。
……この辺の時間でも、⑦遠藤の読みがすごい……。

決して身体が強い選手ではないですが、相手がボールを受ける位置を瞬時に判断して、先に位置取る。
追加点は、そんな⑦遠藤の守備から…。

後半7分。
右サイドの室屋にボールが渡りかけのシーン。
橋本?が受けに走り、⑦遠藤は更にその後ろから”危険を感じて”ダッシュを開始。

遠藤の読み①

読み通りに室屋は橋本に出し、それに対応してロングスライディングでパスコースを切りながらカットにいく⑦遠藤

遠藤の読み②

さすがっす。


遠藤の読み③

そこから④藤春までボールが渡り……
クロスのこぼれ球に⑩倉田ーーー!!

FC東京_2点目


2点リードを持っても、さらに付け入る隙を与えないガンバは、最終ラインからのビルドアップでゆっくり攻める、いわゆる遅攻を見せて、しっかり崩してからFC東京ゴールへ襲いかかる。
その中で出た⑩倉田のスーパーボレーは惜しくもオフサイド…。

⑩倉田の今年の初得点はいつになるやら…。笑
※これを書いてる時、実況は「2点目の公式記録はオウンゴール」って言うてたんですが、どうやら2点目は⑩倉田のゴールになったみたいですね。


セカンドボールの反応でもガンバが勝ち、相手が少しでもドリブルでボールを離せば出足の速さでカット。
このまま順調に進めば完勝やな…。

と、思ったら……やっぱりこの審判……。(´・ω・`)
ボールにあれだけ行ってたのにPKはキツイって…(;´Д`A ```

長い時間、抗議していましたが判定は変わらずPK。
蹴るのは大久保…。
①東口「プロになって1回もPKを止めた事がない(笑)」と以前スカパーのキーパー座談会で話してましたが…

FC東京_PKストップ

止めたぁぁーー!!!
(*n'∀')n バンザーイ



キーパーの活躍はチームに勢いをもたらすのはサッカーあるある!
この試合も、もれなくそのパターンとなり、①東口のPKストップで加速するガンバのペース!

突き放す1点を狙いに⑨アデミウソンのシュートのこぼれ玉に⑦遠藤のニアへのシュート!
わずかにゴールは外れるが、①東口が一気にみんなに火をつけ、得点の可能性を一気に感じる展開に。


そして、後半40分。
動揺したのかFC東京はバタバタしてしまい、パスミスから⑨アデミウソンが右サイドへ抜け出して……クロス!

FC東京_3点目

これがオウンゴールで3-0!


こうなると…ゴール裏の雰囲気も更に選手を後押し。

球際の強さは増し、ボールを持てば前を向いてFC東京にプレッシャーをかける。

ぼぼ勝負は決したが、FC東京も一矢報いようと攻める……。
しかし、
この日『も』①東口は神でした。

FC東京_東口

①東口すごすぎ。

試合終了が近づく時間帯でも、攻撃の手を緩めないのが、今年のガンバ。
㊲高木が!⑳長沢が!
身体を投げ出してヘディング!
⑦遠藤がボールを収めて、散らし、走る!

この試合も前節と同様に、90分間、アツイ気持ちを見せたガンバが見事に勝利!!

中島の積極性が怖かったり、危ないシーンもありましたが、推しに推されてるFC東京相手に、3-0なら完勝。
去年は3点とる試合が少なかったが、今年の勝ち試合は全て”3点”取った試合。

1点差の試合で勝ちきる強さも、このDF陣ならありそうですし、期待です。


危ないシーンは次に生かそう。


少し興奮が冷めて、考えてみると…
①東口のスーパーセーブに助けられた部分も大きいが、FC東京の攻撃はまだまだ予想以上の怖さは少ないと感じました。

ガンバサポの僕がいうのはアレやけど、永井と大久保が微妙…。

永井に関しては、速さは怖いがパス交換から崩されそうな連携力もなく、高萩がワンツーで返してほしいシーンでも分かりやすく直進ドリブルでボールをこっちにくれる。
大久保は、フロンターレサッカーに馴染みすぎたのか、本人が合わせるよりは合わせてもらいたくてしょうがなく3節すべてでイライラしてるシーンが多すぎる。
ユニフォームを脱ぎ捨てて足蹴にしたり、絶対そんな態度取ってるやつをチームメイトは信頼せんし。
中村憲剛や風間さんのように『鞘』になれるやつがFC東京におるかな…?

ガンバにとっては鬼門の、FC東京ホーム・味スタで戦う時、これにウタカがどう絡むか…注目はしていきたいと思います。


対するガンバの新戦力の②三浦③ファビオはしっかりフィットしてくれてますが、今日は前半に怖いシーンが1つありましたね。

前半8分。
太田がボールを持ち、永井がサイドへ開いたシーン。
②三浦㉟初瀬に永井をみるように指示。

初瀬と三浦②

これが、一番嫌なパターン。
できれば㉟初瀬は太田へプレスをかけ、②三浦が永井を見る方がいい。
このシーンでは②三浦がいる中央には⑤金もいるので、”人数が余る形”になってしまっている。

初瀬と三浦③

結果、永井を見るのも、太田へのプレスも中途半端となって、びみょーな”間”が出来てしまった②三浦㉟初瀬の間にスルーパスを通されて大ピンチ。
見逃さない太田は、さすがの代表レベルって所ですね。

初瀬と三浦④

3バックは、中盤や前線に人数を多く出来るので、ハマればここ2戦のように自在の攻めができるし、選手のスキルやアイデアも活かしやすい。
けど、守備の時にはそれが逆に言える話で、判断や意思疎通にズレがあると、一瞬でピンチを招きます。

ここは、失点に繋がらなかったが、
ラッキーで済まさずに、しっかり話をして未然に防げるようにしてほしい所です。
※後半、永井を何度か止めてた②三浦は反省を生かしたのかな?


さぁ、次の試合は…ACL・江蘇蘇寧とのホーム戦。

ここも負けられない…。
グループリーグの折り返しになる第3節。

続けて日曜日には浦和レッズとのナショナル・ダービー


いやぁ~ほんまに、サッカーを楽しめる環境にいれることは幸せです。
水曜日と日曜日に勝利し、さらなる幸せはガンバの勝利で上積みと行きましょう。


……ハリルさん、
これだけの活躍をした①東口は、それでも西川に負けてますか?
代表戦のスタメン。
注目してます。


ブログが良かったと思われた方、[勝]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

4 Comments

イトロ  

こんばんは〜
くにきちさんのツイートも密かに楽しみにしているイトロです。
僕はスタジアムにいてましたが、審判のブレブレ具合は酷かったですね〜
周りもひどい野次が飛んでました。
さて試合ですが、柏戦に続いて全員で走って闘ってましたね。アデは引き続きキレキレやし。
最近は、スタジアムで試合をみたあと、daznで見直して、戦術のことは、くにきちさんのブログを見るというルーティンになっております。
クルクルdaznで分析は大変でしょうが、頑張ってくださいね👍

2017/03/12 (Sun) 21:51 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

イトロさん、おはようございます!

ルーティーンに入れて貰えてる事、ほんとうに嬉しいです…。
ありがとうございます!
クルクルDAZNには手を焼きますが、少し慣れて来ました!
問題は…見逃し配信が1カ月という点かも…次の対戦の時に見直せません!(;・∀・)
そして、、、ツイッターまで…!
けっこうサッカーに関係ない事までつぶやくので、うるさいかも知れませんがよろしくです。

審判はひどかったですね…。
PKの後のアデに対するホールディングはなぜにノーカードなのか…とか、両チームにとって微妙な判定が多すぎでしたね。

ぴなぽんさんのブログでイトロさんがコメントしてるように、直接話したくなりますね(笑)
良い試合、また期待しましょう!!

2017/03/13 (Mon) 09:07 | EDIT | REPLY |   

BB  

遅ればせながら、「東口、すげ~!!!」

くにきちさん、おはようございます。

遅ればせながら土曜日のG大阪対東京の試合はDAZNで後半から観戦させてもらいました。

感想は「東口、すげ~!!!」の一言です!
それについてはくにきちさんには説明の必要はないでしょう。
なので顔面骨折は非常に心配です。

攻撃も好調のようで羨ましい限りです。

今日のACL江蘇蘇寧戦もホームですのでぜひぜひ勝利を!!

2017/03/15 (Wed) 07:19 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 遅ればせながら、「東口、すげ~!!!」

BBさん、おはようございます!

あの人、けっこうな頻度で神懸ります(笑)
僕も、一人で見ていてフツーに笑いました(笑)
それはガンバサポとしてより、まずサッカー好きとして。
キーパーが頑張ると途端に「やれる!」と思えるのは、サッカーの不思議ですよね(´艸`*)

今日、勝てば…好調な攻撃がデフォルトとなる気がします。
それぐらい大きな勝利になると思うので、ぜひ勝利したい!

宜しければ……応援宜しくお願い致します。

2017/03/15 (Wed) 08:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment