21
2017  

J1第4節 ×浦和レッズ(H) 「見てくれている安心感」は何をもたらすか。

J1 2017 第4節
ガンバ大阪 1 - 1 浦和レッズ
勝ち点1・田尻の経験・チームの士気


今日の席はなんと大型モニターの裏という俯瞰中の俯瞰で観れる席。

<カテゴリー5の最上階>
レッズ戦_席


おかげでみんなの動きが手に取るように見えましたけど…。
もう少し近くで見たいもんですね…(笑)

急な予定での参戦だったので、この場所でもしょうがない!
こんな場所でも周りはみんな拍手やチャントに合わせた手拍子など、雰囲気作りとしては良かったです。
こけら落としの頃に比べると、だいぶ馴染んできたような気がしますね。

という事で、今回はリアルタイム観戦じゃないので、サラっとDAZNでおさらい。


■スタメン


レッズ戦_スタメン
今節、ゴールマウスを守るのはJ1・J2で350試合以上を誇る⑱藤ヶ谷
④藤春は打撲の影響と、疲労からの欠場。
㉒オジェソクも、発熱の影響もあったが④藤春の事もあって半ば強行出場。

攻撃力は日本屈指の浦和レッズ、均衡したゲームが多いこの対戦。
この試合もお互いが1点を争う展開でした。


■前半


立ち上がりはガンバのやりたい守備がハマってました。
⑨アデミウソン⑳長沢のファーストディフェンス、⑮今野⑩倉田のセカンドディフェンスで、浦和らしくボールを前に出させないプレーは出来ていた。

しかし、⑦遠藤を終始捕まえるためのシステムにしてきた浦和の前に、攻撃のリズムは作れないまま時間が過ぎ、徐々に浦和のペースへ…。

<遠藤へのマンマーク>
レッズ戦_遠藤潰し

シュートまで持って行かれるシーンも多くなってきた前半30分ごろ。
自分達のミスからゴールに迫られるシーンを皮切りに、はっきりと『受け』にまわってしまったガンバはピンチの連続。

バーにも助けられて何とか失点せずに前半終了。


■後半


後半も開始早々からレッズの⑦遠藤対策にうまくハメられてましたね。

レッズは守勢の際、⑦遠藤の近くには柏木がいて、パスを受けそうになるとしっかりチェックに来る。

レッズ戦_遠藤チェック①

ここは⑦遠藤を通り越して②三浦からキーパーへ。
柏木もボールと同じく通り越した事で⑦遠藤がフリーに。

レッズ戦_遠藤チェック②

素早くフリーの⑦遠藤にボールが渡れば、FC東京戦で魅せたような、ロングパス一本でチャンスを作れるが…。

レッズ戦_遠藤チェック③

…そこは阿部が飛んできます。
こんな低い位置でもプレスに来るのもFC東京戦の得点があったからですかね。


こういう場合にどうするのか…はタイトルを目指す上では、避けて通れません。

(1)⑦遠藤の側に⑩倉田⑮今野を置いて、【2対1】の形を作ってボールを保持する。
(2)⑦遠藤に相手の選手がつくので相手にとっても1人少なくなると考えて⑦遠藤を経由せずに得点するパターンを目指す。


後半12分。
生まれた得点の形は(2)⑦遠藤を経由しない形から。

右サイドでボールを受けた⑩倉田が阿部を振り切りセンターへ、
このドリブルで浦和選手を中へギュッと集める事に成功し、空いた左サイド㉒オジェソクへ展開、その㉒オジェソクがダイレクトで素晴らしいクロスを上げて合わせたのは……⑮今野!!

レッズ戦_今野先制弾

日本代表・⑩倉田日本代表・⑮今野韓国代表・㉒オジェソクで浦和から得点!


少し余裕の出来たガンバでしたが、浦和は当然猛攻へ。
さぁ、前のめりになった浦和の裏を突いて⑨アデミウソンの追加点を…!!

ってところで……⑱藤ヶ谷負傷

キーパー交代。

出場は…これがJ1デビュー戦となる⑯田尻

レッズ戦_田尻デビュー

結果を知った上でのDAZN観戦ですが、心強い表情で出てたんですね。
いろんな選手が声掛けをしてる姿も良いし、浦和のウザキャラ槙野が「俺のシュートブレるぞ!」的なちょっかい出してましたが、それもある意味ではありがたかったかもですね。
槙野ありがとう。


しかし、ゲーム的にはこうなるとガンバはかなり最終ラインを下げます。
これは当然かな…と思いました。

チームとして失点したくないのはもちろんですが、何よりデビュー戦の⑯田尻の負担を軽減しないといけないですしね。

レッズの総攻撃に選手全員で身体を張って守り、ポストの助けも借りて何とか耐える中でもう1人ガンバデビュー。

⑨アデミウソンに代わって53赤崎
前線からのチェイシングでガンバサポへ持ち味のアピールをするが、アディショナルタイムに入って⑩倉田が痛恨のハンド。

レッズ戦_ハンド

西村主審は目の前で見ていたし、これはハンドでしょうがないか…。
このPKをラファエル・シルバが決めて同点

そして、このまま試合は終了。


■オジェソクのさらなる可能性について


㉒オジェソクのサイド突破に関して思った事。

唯一の枠内シュートで得点したガンバ、その得点を演出した㉒オジェソクのクロスは素晴らしかったですが④藤春との違いを感じた場面が何回か…。

前半40分。
⑩倉田がボールを持ち、それを追い越す㉒オジェソク…。

レッズ戦_オジェサイド攻撃①

ここまでは良いと思うが…。
レッズの穴・森脇の後ろの広大なスペース……には、走り抜けずに……。

レッズ戦_オジェサイド攻撃②

…止まっちゃうんですよね…。
結果、⑩倉田は後ろに下げざるを得ない。
こうみると、⑩倉田㉒オジェソクの方に顔を向けてるから何か言うてんのかな??

無駄走りになる可能性はあるが、しっかり最終ラインを飛び越えるランニングが出来れば精度の高いクロスはもっと活きるし、相手の最終ラインを下げる効果も出てくるはず。

かたや、関根や駒井とのマッチアップなど守備での安心感は④藤春のそれに勝っていると思うのでこれが見られるようになると…鬼に金棒となって㉒オジェソクはまた韓国代表にも選ばれる選手になれるんじゃないかと感じました。


■見ている事の証明。


負けなかったと思える試合でしたが、得たものは勝ち点1以外に得たものは大きかったはず。

その中でキーパー⑯田尻のデビューがチームにもたらしたモノは、外から観ているだけの僕らの想像以上に大きいと感じた。

厳密には試合終了後の長谷川監督の⑯田尻についてのコメントを聞いてですが。

-長谷川監督-
「良かったですよ。日頃から地道にトレーニングをしている選手で、今シーズンはトレーニングから非常に反応が良かったので、今の健ならやってくれるだろうと。期待に応えてくれたと思います」

①東口という、絶対と言ってもおかしくない存在が、出場枠1つの厳しいゴールキーパーというポジションに君臨していても、しっかりと練習でのアクションを見てくれていて、そして信頼を持って出場を見守り、公式に発言して評価してくれる。
「監督は見てくれている…。」という安心感は、控え選手のモチベーションは大いに上がると思うし、①東口はじめレギュラー陣に発破をかける形にもなったのではないかと思う。

送り出す時の監督の表情が、朗らかでいいですね。

レッズ戦_見守る長谷川監督

相手は強豪・浦和レッズで、試合内容的に負けていてもおかしくない中リードしている。
そんな中でデビューのキーパーを送り出すのに、この表情。
…グッと来ました。


今節の結果で、リーグ戦の無敗チームはヴィッセル神戸ガンバ大阪の2チームのみ。

引き分けが2つという事でガンバの順位は5位となってますが、ヴァンフォーレ甲府柏レイソルFC東京浦和レッズと、強豪や鬼門の中で勝ち点8は上出来かなと思います。

日本代表戦でリーグは中断し、4月の相手は…現順位で状況の良いとは言えないチームとの対戦が続く。
・4月1日(土)新潟アルビレックス:16位。
・4月7日(金)サンフレッチェ広島:17位。
・4月16日(日)セレッソ大阪:10位。
・4月21日(金)大宮アルディージャ:18位。
・4月30日(日)横浜F・マリノス:7位。

4月で取りこぼさずに勝ち点を稼げるかどうかは、シーズンを占う事になりそう。

無敗の継続を期待したいですね。


ブログが良かったと思われた方、[勝]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

2 Comments

コトリ  

GKアップの時から

くにきちさん こんばんは〜。

カテ5最上段楽しめましたか?
ボクも以前、そこら辺で座った事がありましてカンプノウとかこんな傾斜なんかなぁと想像した事があります。
レッズおっしゃる通り遠藤をかなり警戒してましたね。
あれはやりにくい、なのでだんだん逃げてゆくので遠藤の前がポッカリと空いていませんでしたか?
そこのボールが全然確保できなくて苦しんでたなぁってゆう印象です。
でも、そのスペースを倉田がドリブルで使って先制点になったので、要は使いようだなぁ。と考えさせられました。
そして、倉田のあの前に行くチカラ良いですよね。やっぱ倉田はあれなんですよね。どんどん行ってくれないと相手は絶対に嫌ですよ。あのタッチ数を増やしたり減らしたり自在なドリブルは対処しづらいですよ。

最後に話題の田尻くん。
同い年の鈴木に先を越されて色々と思う事があったと思います。
そして、みんなの声援が届いたのでしょう。素晴らしいカタチで応えてくれました。
GKアップで出てきた時に、僕は長谷川監督のあの表情に近かったと思います。

長文ごめんなさい。
また、よろしくお願いします。


2017/03/21 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: GKアップの時から

コトリさん、おはようございます!

いやぁ~ちょっと目が悪いので…(;・∀・)
微妙に観にくくて(笑)
カンプノウのカの字も出てきませんでした(笑)

江蘇の試合でも書きましたけど、やっぱりその空いた中央をどう使うか…が今までの課題でこれからの課題で遠藤がガンバに居る間の課題でしょうね(^_^;)
倉田は昨日のプレーでまた改めて自分の武器を確認できたと思うので、これからも同じように仕掛けてほしいです!

これから東口が復帰して、控えGKを田尻にするのか鈴木で行くのか、復帰すれば経験の藤ヶ谷か…。
GKまでポジション争いが熱くなるのは大歓迎ですね!
今度出る頃には、「しっかり活躍せぇよ!」という目で見る人も増えると思うので、無失点を期待です!

長文ブロガーの僕にとっては全然長文ではないですよ(笑)
気兼ねなくコメント下さいませ!
ではでは、また宜しくお願い致します。

2017/03/22 (Wed) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment