02
2017  

J1第5節 ×アルビレックス新潟(A) DF陣にあのパスが出れば最高。

J1 2017 第5節
アルビレックス新潟 2 - 3 ガンバ大阪
得点力の上昇により無敗継続!

■スタメン


新潟戦_スタメン

①東口④藤春⑧井手口が復帰。
その他はいつも通りの3バック。

代表での経験を⑩倉田が勝ちのない新潟相手にどんなプレーを見せてくれるか…。


■前半


中断期間のおかげと、動きやすい気温のおかげで試合開始から両チーム共にアグレッシブさを見せる。
上手く右サイド、中央、左サイドと幅を使ってゲームを進めようするガンバはいきなりチャンスをモノにする。

前半9分。
⑩倉田のスーパーゴール!


新潟戦_1点目

そこしかない!という所への素晴らしいコントロールシュート。
日本代表で更に上がったモチベーションを、そのまま得点へと繋げる。


ここから更に追い打ちをかけたい所でしたが、前半17分に③ファビオがペナルティーエリアでファウルを犯してPKを献上し、失点

……軽率な守備でしたね…(;´Д`A ```
新潟のパスワークも凄く上手くいって良かったけど、足だけを出す守備をあのエリアでするのはダメですね。残念。


これで流れは新潟へ傾き、⑨アデミウソン⑳長沢へのパスは早いチェックで潰されてしまい、なかなか前へボールを運べない。
アンカー⑦遠藤や、下がって受ける⑩倉田⑧井手口が長いパスを出そうにも、運動量リーグトップを誇る新潟のチェックが早く上手く追い込まれてしまってる印象…。

逆に新潟はドリブルとダイレクトパスを上手く使ったカウンターで、積極的な姿勢を見せる怖い攻撃が続く…。
ガンバは立ち上がりのようにサイドと中央を素早く使って展開したい所。

……全然関係ないけど、DAZNの調子が悪くて何秒か飛んだりして見にくいぃ…(余談でした。)


解説の人も言ってましたが、ボールの走りが遅くていつもより足元を確認しつつプレーしなくてはいけないような感じですかね…。
まぁ、、、この辺がアウェイで戦う難しさではありますね。
ホームならボールが走るように水を撒いたり、芝を調整したりできますから。

先制以降、特にいい所なく……あ、ひとつ⑳長沢の折り返しに⑩倉田が飛び込んだのがありましたが、ヘディングを空の彼方へ飛ばしてしまい前半終了。

後半どうするかな…。

⑳長沢の近くに選手が⑨アデミウソン1人だけってのが、攻撃の停滞の原因ではないかと思うので、その位置に⑧井手口⑩倉田がどれだけ顔を出せるか…がキモになりそう…。


■後半


……新潟のチェックが少し緩くなったような印象。
新潟は、わざと自陣にガンバ選手を誘い込んで、カウンターを狙ってるんかなぁ…?

『半ば進み半ば退くは誘い也』

孫子の兵法ですが、わざと誘って攻めさせて、後ろにスペースを空けさせるつもりなんかな…
とか書いてる途中でやられました…。

まさに…というには強引ですが、⑧井手口のミスから空いたスペースへスルーパスを通されて失点
何ともお粗末な失点でしたね…。


後半17分。
㉟初瀬に代えて㊳堂安
㉟初瀬が悪かったわけではなく、新潟を崩すとしたらガンバから見て右サイド。
そこを突破する為の㊳堂安だと思います。

何で左サイドから攻められないのか…?

左サイドは新潟・矢野貴章を中心に上手く守られてるし、⑧井手口⑥金がミスを連発して何とも頼りなく、④藤春ひとりでこのサイドを崩すのは困難…って事かな。
とは言いつつ、代わって入った㊳堂安は、持ち味の突破力を生かしきれない中で再びガンバは交代選手を入れる。


後半28分。
⑦遠藤に代えて㊴泉澤
これで⑦遠藤のいた位置に⑧井手口
⑧井手口のいた位置に㊴泉澤が入る。

これで④藤春㊴泉澤が、コンビで攻められるようになったので停滞してた左サイドの流れが一気に良くなる。


良くなって深い位置まで持っていった④藤春が得たセットプレー。
蹴るのは⑧井手口……からの⑥金ー!!!

新潟戦_2点目

失点のミスを"少し"消すアシストの⑧井手口!!
でも、この1点だけじゃ足らんぐらいミスしてるよ…もう1点……もう1点………!!


流れを感じた⑩倉田が、左サイドからの攻撃に参加してボールを保持するガンバ。
再び試合はこのサイドから動く。


後半40分。
⑩倉田④藤春へのロングフィードから得たコーナーキック。

そこからの流れでクリアしきれない新潟の隙をついて………⑧井手口!!

新潟戦_3点目

ぎゃーーくてーーーん!!!
失点のミスを"帳消し"にするゴール!!


このゴールを受けて長谷川監督はすぐに動き、
後半42分。
⑨アデミウソンに代えて⑤丹羽を投入し、守りを固めて……


試合終了。

■「個」の成長と「全」の成長


いやーーこの内容で良く勝ちました…(⌒-⌒; )

1ゴール1アシストと、数字の上では活躍したと言える⑧井手口でしたが、内容的には決して褒められたものではなかったですね…。
失点のきっかけとなるミスはもちろん、その他の部分でもワンツーがズレたり、ボールも奪い切れなかったり、クロスも浮いてしまったり…。

試合後のインタビューで自分の出来に反省していたので、この試合で感覚を取り戻してくれたらいいか…。


気になったのは⑥金…。
2失点目のシーンの責任を問うのは厳しいと思いますが、スピードのあるホニをもう少し気にかけるべきではあったかな…とは思います。
が、一番気になったのは攻撃への消極的な部分

後半28分ごろ。
⑥金がボールを持った所で④藤春はスプリントを開始。

新潟戦_金の消極性①

が、⑥金は横パスを選択…。

新潟戦_金の消極性②

リードされて敷かれてしまったブロックを1枚1枚剥がすのはかなり難しい。
ブロックを飛び越えるパスを使って相手を広げていくといいと思うし、
負けてるこの時間にこの消極的なプレーはちょっと残念。。。

⑥金はなかなかこういう縦へのパスが出せないですよね…。
積極的なパスを出せるようにならないと3バックの本当の良さが出にくくなると思いますし、何とかチャレンジして欲しいなぁ…と思います。

ちなみに出して欲しいなぁ…と思ったパスを、⑩倉田はしっかり出します。
ほとんど同じ位置でボールを持った⑩倉田と走り出す④藤春

新潟戦_倉田の積極性①

しっかり追いつき処理する④藤春

新潟戦_倉田の積極性②

このパスが、逆転のゴールにつながるコーナーキックへ繋がったわけですよね…。

「たられば」になりますが、⑥金が同じボールを出せていたら…チームとしてもっと安定した戦いができるんではないかと思います。
DFが⑩倉田⑦遠藤のそれと同じことをするのは難しいでしょうけど、日本A代表、日本U23代表などで選手が抜けるガンバにとって、タイトルを狙うためにもここら辺はとても重要なはずです。

「先制して追いつかれ…
逆転されて追いついて…
最後は逆転勝ち」


この勝ち方は他のチームに与える影響も大きいですね。
ガンバに勝っていても、最後に追いついてくるかも…更にはひっくり返してくるかも…。
という印象で、相手にやりにくさを与えられそう。

ここ最近にはなかった「ガンバの強かさ」と言えそうで楽しみです。


5節を終わって勝ち点12
長谷川監督が掲げていた『5試合勝ち点10』の目標を達成。

⑦遠藤をベンチに下げてからの逆転劇に、戦術の幅を感じますし、チームがだんだん熟れてきている事も良いですね。

次節は、新潟と同じく、リーグで1勝もできていないサンフレッチェ広島をホームに迎えます。

ヴィッセルがレッズに負けたので、
リーグ無敗はガンバだけ!
無敗の継続の為にも勝ちましょう!


ブログが良かったと思われた方、[勝]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

2 Comments

BB  

No title

くにきちさん、こんばんは。

ダイジェストでしか見ていませんが、新潟も勝ちがないのが不思議なくらいに良く見えましたが、ダイジェストだからでしょうか?

ガンバの粘り強さと勝負強さが羨ましい試合でした。

そして、倉田選手はいいですね〜!
わかっちゃいるけど、いい選手だと改めて思いました(^-^)

2017/04/03 (Mon) 22:06 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: No title

BBさん、おはようございます。
いや~ブラジル人2人がいる間はフツーに怖かったですよ!
なぜかこの2人を下げて攻撃的な選手を入れたのが運のツキだったような感じですね…。

正直、監督の力量がJ1レベルなのかどうか…という印象です。
・どういう風に試合を閉じるのか。
・どういうメッセージを込めた交代なのか。
そういう伝達力が現時点でないのが「勝ちなし」に繋がってしまってるような。

倉田に注目、ありがとうございます!
今のガンバの中盤は倉田のように運べる選手が特に効いてきます。
更に得点を期待しているので、もっともっと怖い選手になってほしいです^-^

2017/04/04 (Tue) 08:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment