10
2017  

ACL第4節 ×江蘇蘇寧 マッチプレビュー ジンクス何か気にしない!

絶対突破_2017


去年は、ほとんどの試合でマッチプレビューを書いてきましたが、今年はまだ3試合しか書いてません。
理由としては、仕事との兼ね合いもあって「時間があれば書こうかなぁ~」という感じになってるからです。


もしかしたら、、、お気づきの方が何人かいらっしゃるかも知れませんが…
そんな数少ない3試合の結果は、、、なんと3連敗であります。


まぁでも、こんなブログが勝敗に影響があるとは思えないので、今日も懲りずに予備知識的なマッチプレビューを書きます!

……でも、、、10連敗ぐらいしたら1回ぐらいお祓いいこうかな…?


■江蘇蘇寧はリーグの調子が悪い。


江蘇蘇寧は中国のチームです。
その中国リーグは現在4試合が行われていて、江蘇蘇寧の順位は1分3敗の「16チーム中16位」

ラミレス、テイシェイラ、マルティネスと名前の通った選手もいる中まだ1勝もできずにいます。
先のガンバとのACLで得点したラミレスは試合に出ていますが、テイシェイラやマルティネスはリーグ戦での出場があまりありません。(マルティネスはケガという話もあったような記憶がありますが…)


かたやACLは3連勝で断トツの1位……。

グループH順位表


実際中国での試合を観たワケではないですが、うまくチームがまわってる感じは受けませんね…。


■サンフレッチェ広島戦のような事ではダメ。


試合の展開を予想しようと思い、
自分で書いた「ホーム・吹田スタジアムで対戦した時の内容」を振り返ってみたところ…。


先週のサンフレッチェ広島戦のように「相手のペースに流された」感じでした…。


5バックで引いた相手に誘い込まれるようにコントロールされて、ボールを奪われてカウンターから失点。
前線をフォローする人数も少なく、中央の空いたスペースは使えずに、㊴泉澤がドリブルでチャレンジするもゴールを割れない。
という展開。


おそらく明日の試合も、同じような試合展開になるのではないかと予想します。


理由としては、ACLでグループ2位と勝ち点差が「5」もある江蘇蘇寧にとっては、
ガンバに勝ち点3を与えない事がもっとも重要
と、考えるんではないと思うからです。
例え引き分けで勝ち点1を分け合う事になったとしても、ガンバとの差は埋まらず痛くも痒くもないですからね…。


逆に…


ヴァンフォーレ甲府戦、サンフレッチェ広島戦、9枚ブロックを前に攻めあぐねたガンバにとっては、明日の引いてくるであろう試合を勝つ事は…勝ち点3以上の価値があるはず。

⑩倉田が腰痛で欠場が確定の中、新聞に代役として名前が挙がってるのは㊴泉澤㉕藤本
個人的には㊴泉澤をスタメンにして欲しいんですが、代わりに入った選手が
委縮せずに前にボールを運べるかどうか…
が試合のペースを握るカギになるんじゃないと思います。


機体の到着遅れなどで、移動に15時間近くかかって疲れがあると思いますが、
負けてしまってはACLの敗退が濃厚となりかねない1戦です。


今シーズンアウェイ全勝の強さを見せつけて、
思い切りよく主導権をしっかり握りに行く試合にして欲しいですね。


ちなみにキックオフは11日(火)日本時間の20:35で、
放送は日テレNEWS24です。


テレビの前で観られる方は念を込めて、現地に行かれる方はお気をつけて、
しっかり応援していきましょう。


ブログが良かったと思われた方、[勝]バナーをクリックお願いします!!
<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます!
※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 ACL 2017の戦い

0 Comments

Leave a comment