FC2ブログ
26
2017  

ACL第5節 ×アデレードU マッチレビュー ヒーローに対する気持ちの整理。

ACL 2017 GL第5節
ガンバ大阪 3 - 3 アデレード・U
ヒーローはいつまでもヒーロー。


サッカー選手の中で、あなたのヒーローは誰でしょう?

僕の中では、2人のヒーローがいます。

1人は…
サッカーを好きになるきっかけとなったロベルト・バッジョ

もう1人は……。


■前半


今回はゴール裏観戦。
ゴール裏といっても、上層の方でゆったり試合の動向を確認できる位置から。

今年のスタジアム観戦はこの試合で3回目。
いずれもACLの試合です。
…そう、未だに勝利の瞬間を見てないんですね。


この試合のシステムは4-4-2
⑦遠藤⑳長沢がスタメン復帰。
㊳堂安が2戦連続2トップの一角で起用と、ワクワクする布陣でスタート。

<上からみた布陣>
アデレード戦_スタメン

慣れ親しんだ4バックにパスワークも冴え、立ち上がりから勝たなければいけないガンバが攻勢に。

前半5分。
左サイドをお手本のようなダイレクトパスで崩して、抜け出た④藤春のシュートから得たコーナーキック。

⑦遠藤から⑳長沢ー!!

アデレード戦_先制点

完璧な動き出しに完璧なプレースキックでまず先制!


先制して、勢いづいたガンバはさらにゴール。

前半12分。
衝撃の一発。

アデレード戦_2点目

㊳堂安の無回転ミドル。
「俺はこのポジションで輝くんや」という気持ちを見せる公式戦2試合連続のミドル弾。


完全にゲームの流れを手にしたガンバは、球離れも早くダイレクトパスも効果的、パスの出し手も止まらず次の動きへ展開、受けても視野が広く長めのパスも使う。
前半21分頃の展開は、上から見てても気持ち良かったなぁ…。


テレビでは微妙に映ってなかったですが、大宮戦同様に②三浦を中心に最終ラインは素早くラインを上げていました。
おかげで相手のFWをオフサイドポジションへ置き去りに…。

アデレード戦_最終ラインアップ

相手に効果的な二次攻撃、三次攻撃をさせない守備の準備が素晴らしかった。


が、、、ほんのワンプレーでサッカーの流れは変わる…


前半43分。
なんて事ないロングボール…。
処理をしようとした⑥金がなんとスリップ。
そのまま抜けた相手選手のクロスに合わせられて失点…

いつまで経っても肝心なところで癖が出る⑥金に脱力…。

②三浦は落ち込む⑥金の背中を押してました…。
⑥金は、、、背中を押してもらえる…。


■後半


入りがとにかく悪かった。
前半終了間際で1点差に迫られた事で後半開始から『受けてしまった』感じに映りました。
『受け』に回って嫌な目にあってきたガンバは、また同じ轍を踏む。


後半8分。
ガンバがダイレクトパスで左サイドを崩してペナルティーエリアに入るが、シュートは打てずボールは相手キーパーへ…。
この瞬間に『何で打たへんねん!やり切らなカウンターで痛い目合うのにぃー!』って話してたらまさにその通りの展開に…。

人数をかけて攻めたのにシュートで終われなかった事で、攻守の切り替えが曖昧になり、戻りが遅くなって相手にスペースを使われて失点

ボールがスペースに出された瞬間…。

アデレード戦_2失点目①

⑦遠藤が何か指示しているが、
防ぎきれなかった…。

アデレード戦_2失点目②

ショックは立て続く…。


後半11分。
㉒オジェソク㉕藤本のコンビで得たPK。
それを蹴るのは⑦遠藤…。

アデレード戦_PK失敗

初めて……こんな外し方をする⑦遠藤を見た…。


後半21分。
㉕藤本に代えて㊴泉沢
これでシステムを変更。

1トップ気味に⑳長沢。トップ下気味に⑩倉田
右サイドに㊳堂安、左サイドに㊴泉沢
2ボランチは変わらず⑦遠藤⑧井手口
という形へ。

アデレード戦_4-5-1

㊴泉沢という潤滑油のおかげで、ガンバはアデレードになかなか捕まらず、チャンスを多く演出。
しかし得点は決められず、10分程でアデレードもガンバのシステム変更に慣れてきて⑳長沢は前線で孤立…。

そして後半29分。
⑦遠藤に代えて⑨アデミウソン
勝たなければいけない試合のイーブンスコアで戦術的交代。


後半32分。
⑦遠藤が去ったピッチでは、オウンゴールっぽい⑳長沢のゴールが生まれてガンバはリード!!

相手FWが時間稼ぎで倒れるのを尻目に㉒オジェソクのドリブル(裏街道)でチャンスを広げてクロスから得点。


残り時間も少なく、カウンターは⑨アデミウソン⑳長沢に任せ、守備に重心を置き始めるガンバ。

アディショナルタイムに㊳堂安に代えて③ファビオ
5バックへシステムを変えて、なりふり構わず守りに入る。

『システムの変更はけっこう諸刃やねん…。㊴泉沢を入れた時の変更は、相手が掴みきれずにいい方向に出たけど、守備的に変更した時はジタバタしやすいねんなぁ…』

と、話ししてると……
案の定、失点。

ブログなんて後書きやから、ホンマに話したかどうかわからんやん。
って思う方もいるかもですが、話した事が実現してそれがネガティヴな内容なのは案外ショックなものです。


そして、このまま奇跡おこらず3-3の引き分けで、試合終了。


■ヒーローについて


冒頭の続き。
僕にとって、サッカーにおけるヒーローは2人いる。
サッカーの楽しさを教えてくれたファンタジスタ・ロベルトバッジョ

そして、
サッカーの奥深さを教えてくれた遠藤保仁です。

その遠藤保仁
ずっと追いかけてきたファンの僕から見ても、衰えてはあると思ってる。

前後半のパフォーマンスに安定感がなかったり、身体の当たりに対する反応が悪く映ったり…何やったら何年も前からそう感じている。

ただ、これはどの選手でもあり得る話で、しょうがないとも思っている。
日本代表だってもう厳しいこともわかってるし、それを求めるのは現実的ではないと思っている。

ただ予想外ゆえに悲しく、ショックだったのは……
文中にも書いたが、その⑦遠藤がどうにもガンバにハマらなくなってきているような気がしたからです。

遠藤保仁

⑦遠藤は、1人で輝けるタイプではないと思う。
全盛期には二川や加地という理解者がいて、三冠時には宇佐美という支持者がいて、最近のガンバには今野という協力者がいる。
それらの助けがあって輝き、パスをしっかり決め切るストライカー達の存在も⑦遠藤を輝かせていたと思う。

しかし今のガンバは『タレント(いわゆる才能)よりもシステム』を重要視している。
システムありきでタレントが要所で輝きを見せて勝つ。というのが理想と読んでるんですけど、遠藤のタレントは、今のガンバでは浮いてみえる。


前半30分。
㉒オジェソクからのパスを⑦遠藤⑧井手口へ縦パス。
右サイドラインにアデレードの選手を集めて空いたバイタルへ見事なダイレクトパス。

アデレード戦_遠藤の縦パス①

受けた⑧井手口は、この後どうするか…。

アデレード戦_遠藤の縦パス②

サイドへ展開する。

⑧井手口の位置に、二川がいたら…宇佐美がいたら…誰々がいたら…スペースへのスルーパスからシュートを打ち、得点してこの⑦遠藤の縦パスが輝いたんではないか…。

<ここに通して欲しかった…??>
アデレード戦_遠藤の縦パス③



後半22分。
㉒オジェソクとのやり取り。
ペナルティエリア内でクリアボールを取る⑦遠藤

アデレード戦_遠藤のスルーパス①

ワンフェイク入れて、㉒オジェソクへDFの間を通すスルーパスを出すが、
……共有できず。

アデレード戦_遠藤のスルーパス②

㉒オジェソクの位置にいたのが加地だったら…。
このワンフェイクを挟んだパスにも反応してたんではないか?


たられば記事はナンセンスであまり好きではないんですが、正直に感じた事を書いてみた。
具体的な例に使えそうだったのでこのシーンを選び、⑧井手口㉒オジェソクが悪いと書いてるみたいになりましたが、決してそうではないです。
むしろ、今のメンバーに⑦遠藤が合わせられてない事問題に感じたり、そこに合わせられないのも衰えなんかな……と感じた事がショックだった。という話。


PK失敗時に、誰も触れにいかない事も、何かを象徴したような雰囲気に感じた。孤高…。
⑥金②三浦が背中を押していたのに…。


長谷川監督がどう感じているか、本心なんて分かりませんが、以前までの交代カードの切り方は⑦遠藤を前線に上げて他の選手を交代させる」という形だった。

それを行わないという事は、何か感じるところがあるんだと思う。


⑦遠藤が周りに合わせるのか?
周りが⑦遠藤を理解するのか?
まったく違う役割を担うのか?



個人的には、前半33分のシーンみたいに、パス回しの参加ではなく経験と読みで相手の攻撃の始まりを断ち、㊳堂安⑧井手口のタレントを輝かせる役割に徹してもいいと思っている。


どちらにせよ、まだまだ輝くプレーの一端は見せてると思うし、このままズルズル落ちていく選手でもないと思う。
が、⑦遠藤を観る角度を、変えていかないといけないかも……。と思わされた試合でした。


その為に…ヒーローとしての遠藤保仁を一度心にしまおうと思う。
新しい角度から観た遠藤保仁が、ガンバを勝たせる試合を期待したい。



ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 ACL 2017の戦い

6 Comments

ぴなぽん  

くにきちさん、こんばんはー。
観戦お疲れ様でした。
長沢選手と堂安選手の素晴らしいゴールが3つもあったのに勝てなかったのは残念です…。

くにきちさんにとってヤットさんはそういう存在だったんですね。ちなみに私の永遠のヒーローはフタさんでございます、ご存知かもしれませんが。
私も一昨年頃からフタさんの事で何かと思うところがあったので、状況は異なりますがくにきちさんの心中お察しします。

ヤットさんとその他の選手でイメージにズレがあるのかな?という場面はちょこちょこ目撃していましたが、これはヤットさんが悪いのか?それとも受け手の問題なのか?とぼんやり疑問に思っていたので、今回の記事を興味深く読ませていただきました。

PK失敗の場面ですが、そういえば昔ガンバTVで岩下選手が「ミスしたのがヤットさんだった場合は無かったことになる」みたいな事を苦笑いしながら言ってたのを思い出しました。やはりチームの中でも特別な存在である事に間違いはなさそうですが…なんだか切ないですね。

くにきちさんが書かれているような、若いタレントを輝かせる役割になってくれるのはいいですね。どちらにせよ唯一無二の存在なので、まだまだガンバで輝いてくれることを願っています。

2017/04/26 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

ぴなぽんさん、おはようございます。
本当残念な引き分けとなりましたね…。
引き分けは負けに等しい試合だったので余計ですよね…。

ほとんどのガンバサポにとってのヒーローは、フタさんとヤットで占めてしまいそうですよね。
フタさんの時もショッキングではありましたが、やっぱり僕にとってヤットが酷評されてるのはツライです。
とはいえ、言われてもしょうがないぐらいのパフォーマンスではあると思うのですが。

結局のところズレに関しては、本当に影響してるものは分からないのですが勝手につらつら書いたモノを読んで、コメント頂けるだけで嬉しく思いますよ!
その岩下選手のコメントはなかなか状況を物語ってますね(^^;)
合わない部分はしっかりコミュニケーションをとって擦り合わせてほしいですが、ガンバの全てのタイトルに中心で関わってきたスペシャルな選手に寄っていくのは容易ではなさそう…。
ACLプレーオフだったか、三浦が「ここに欲しい」と要求したように、倉田や井手口もドンドンいってもらいましょう!
喰えるなら喰うぐらいの気持ちで。

選手はいずれ引退しますが、「もうしょうがないな…」という引退ではなく「まだまだやれるやん!」というそれであって欲しいです。
その為にも、シャーレを掲げるヤットを見せて欲しいです。


よし、気持ちを切り替えて行きます!
マリノス戦に向けて前節の柏レイソル戦とマリノスの一戦を観戦します!
……僕は、関係者でもないのになぜガンバ以外の試合もこんなに観てるんでしょうか??(笑)
病気ですね(笑)

2017/04/27 (Thu) 09:09 | EDIT | REPLY |   

びりー  

くにきちさんこんにちは。
やっぱりさみしいですよね。ガンバだけではなく日本でもスペシャルな選手でしたから。2014年ぐらいから既に衰えてきているのは感じていましたが、今年は特にパスを引っ掛け過ぎているので気になっていました。万博の頃SB席で見ていた私にも気が付かないほどのスペースへグランダーのナナメのスルーパスを見た時には鳥肌がおさまらなかったのを思い出します。何とか居場所を見つけて欲しいです。

2017/04/27 (Thu) 12:18 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

びりーさん、コメントありがとうございます!

ファンが勝手に衰えたとかいうものではないと思う反面、万博の時のようなワクワクやドキドキがなくなってきてるのはありますよね…。

僕もSBやSSなどの席で観る事が多かったので、びりーさんのおっしゃる通り鳥肌が立って「帰って早くあのパスを見直したい!」と思いましたし、FKの軌道に感動を覚えましたもんね!

去年のホーム・大宮戦で藤春に出したように、そして今年はFC東京戦のアデミウソンのアシストのように、震えるパスを期待しましょう!

2017/04/27 (Thu) 15:36 | EDIT | REPLY |   

BB  

くにきちさん、こんばんは。

今回のブログは、試合の細かな分析がまったく頭に入ってこず、くにきちさんの遠藤愛の葛藤と苦悩の一端どころかほぼ全部に、本当は触れてはいけないのに触れてしまったような複雑な気持ちになってしまいました(ちょっと大袈裟かもしれませんが・・・)

「ヒーローとしての遠藤保仁を一度心にしまおうと思う」

このたった24文字で綴られた文章に不覚にも涙がこぼれてしまいました。
己と戦う男の姿を他サポながら応援したいと思います。

2017/04/28 (Fri) 21:06 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re:

BBさん、ありがとうございます。

書いて時間が経ったのでだいぶ整理したつもりでいます(^^;;
おっしゃってくれてる通り、葛藤をずっと抱えてたような気がします…。

今までとは違うことにチャレンジする選手なのに、その選手が好きな僕が昔の影を追っていては良くないと思いました。

また新しい気持ちでしっかり応援します!
涙を浮かべてくれるぐらいに理解してもらえた事、本当に嬉しいです。

またよろしくお願いします!

2017/04/29 (Sat) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment