17
2017  

堂安?久保?…いやいや、市丸瑞希に注目!!

やっと……。
咳が落ち着いてきた……。
なんか吸引薬が効いてるみたいで一安心。

さて、今週末。

20日(土)19時からはサガン鳥栖との一戦がありますが、その次の日。
特に僕らガンバサポにとっては見逃せない大会が始まります。


FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017

です!


FC東京の久保選手が選出された事で、より注目度の増した大会になってますが、
我らがガンバ大阪からは、
堂安律初瀬亮市丸瑞希高木彰人
の4名が選出。


その中でも、僕が注目しているのは…

市丸瑞希





■遠藤二世と呼ばれて…。


市丸は、ユースの時から『遠藤二世』とよく呼ばれてきた。

僕は、ユース以下の選手にそこまで明るくないんですが、そんな僕でも市丸の名前はよく耳にしました。
いつだったか…まだ万博でトップチームが試合をしていた時、その試合後にユースの試合があるという事でそのまま観戦した事があります。

その試合で7番とキャプテンマークをつけていたのが市丸
クビを振って周りを確認する回数や、ボールを受けて前線との間を繋ごうとする動きは、素人の僕が観ても他の子との”違い”を凄い感じた覚えがあります。


時は経って2017年のガンバ。
トップ昇格して2年目となる市丸は、練習からトップチームに参加しており、ここまでACLはもちろんJ1での出場はなし。
なかなか日の目を見る事が出来てないが、、、正直言ってこれはしょうがないと思う。


チームでのボランチのポジションには、遠藤保仁がいて…今野泰幸がいて…井手口陽介がいる。
場面によっては倉田秋だってボランチで出場してソツなくこなす。
日本代表クラスが集まる超激戦区。


去年まで在籍していた、ボランチが本職の小椋祥平選手が、ガンバでは全くこのポジションで勝負できなかったのにヴァンフォーレ甲府に移籍した今年、ここまでリーグフル出場。
同じく内田達也も、東京ヴェルディにレンタルで移籍してJ2上位に位置するチームの中心として活躍中……。
という事からも、どれだけガンバでボランチとして出場する事が難しいか…がわかると思う。


試合に出れへんのに、どうやってアピールしたらええねん……。


と、例年なら落ち込む所だが、
今年はアピールする舞台が用意されていて、そこに立つ権利をしっかり持っている辺り、
市丸瑞希には、まだまだ『運』があるという事だと思う。


■注目したいプレー


ただ「注目したい!」と言うだけではつまらんので、去年の『U19アジア選手権』を観ていて、
遠藤っぽさを感じた市丸のプレーを書いてみようと思う。


実は、当時Twitterで一回アップしたやつなので、その頃からお付き合いある方は観た事があるかも知れません。


試合はグループステージ第3戦カタール戦。
第1戦、第2戦と出番のなかった市丸は、この第3戦でスタメン起用された。
初先発ではあったが堂々たるプレーで、コーナーキックからのアシストを決めるなど存在感抜群。

そして3点リードした後半29分。
ボールを持った市丸
センターに3枚カタール選手がいるので空いているサイドへボールを渡すと思ったが…

市丸瑞希のプレー①

縦パスを通す。

市丸瑞希のプレー②

受けた選手は、スペースがあるのでターンしてボールをキープ。
カタール選手は一気にボールホルダーへ…。

市丸瑞希のプレー③

中に注意が集中したおかげで、外の選手は大きなスペースを前にしてボールを受けられる。

市丸瑞希のプレー④

画像の一枚目で市丸がサイドに出していたら…?
きっとカタール選手が、スライドして対応していたと思う。
そこを破ろうとするよりも、相手をセンターに集中させた方が楽にサイドに展開できる…。

それをわかっているような縦パスに、僕は遠藤保仁の影を感じました。


この試合で評価された市丸は、
続く決勝トーナメントの全てで先発出場
準決勝ではキャプテンマークも巻く程の信頼を勝ち取った。


今回のワールドカップでも、こういう長短のパスで試合をコントロールする市丸が観たい。

市丸について書いてくれいる記事では、ボランチとして3番手評価と書かれているが、堂安初瀬高木との連携を考えれば、ファーストチョイスで良いと思う。


世界で名前を轟かせ、『遠藤二世』を脱却し市丸瑞希ここにありとガンバで胸を張って欲しい。


そのために、堂安や久保のような”受け手”を輝かせて勝利を。


ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 日本代表

0 Comments

Leave a comment