24
2017  

U20 ワールドカップ 日本×ウルグアイ 「可能性」と同じぐらい「差」もあった。

U20 ワールドカップ GL第2節
日本 0 - 2 ウルグアイ
シュートはもっと打てたはず。
ウルグアイ戦



■前半


立ち上がりはしっかり岩崎小川の前線からのプレスに連動して、堂安も稼働。

前半8分には、市丸の軽い縦パスからのクロスに小川が飛び込み得点のチャンスを作る。

ただ、、、1対1で対峙した時はかなり不利でした。
ナチュラルスピードやナチュラルパワーは完璧に負けます。

解説の清水さんも言うように「いつもの感覚」では絶対やられる。


と、ここでトラブル。

エースとして期待を背負っていた小川が負傷交代…。
代わりは早くも久保が入る。
………高木彰人はダメでしたか?笑


日本は、ウルグアイの「4-1--1」の2列目の「」をなかなか超えられないが、そこを超えるパスを出せるのは…。



いちまーーる。
岩崎の飛び出しにフライスルーパス。

遠近の両パスを出せるのは、今日のスタメンでは市丸ぐらいかなって感じでしたね。
この縦パスとか抜群…。



なんかパスの出し方が遠藤に似てる気がする…(;´Д`A ```


日本はゴールキーパーが手にしたボールも、蹴り出さずに最終ラインに預けてポゼッションを高める。
フィジカルで分が悪いことを考えての事でしょうね。
対するウルグアイはロングボールを多用して、目に見えて優位に立てるフィジカル勝負に持ち込む。
そして、見事に最終ラインからのロングボールからきっちり得点


んんんーーーやられたくないパターンでやられたなぁ……。


前半は1点リードを許して終了。


後半は、市丸から受けた後のアイデアがいりそう……。
堂安、久保のアイデアが出ないと厳しいなぁ。


それと、、、清水の暗ぁぁーーい解説聞いてたら、アホみたいに明るい松木さんの方が聞いてて逆転できそうな気がするなぁと思いました。


■後半


後半早々に得点を狙う日本は、前線からウルグアイの最終ラインにプレッシャーをかけてチャンスメイク。



市丸のループはウルグアイGKがナイスセーブ…こぼれ球を久保がヘディングするも枠外…惜しい…。

立て続けて……



引いたウルグアイに久保がシュート!こぼれ球に今度は堂安が詰めるも、、、なぜ外すーー(;´Д`A ```


決めてる時に決めないとーー!!!
サッカーの流れとしては、ここからカウンターを喰らって失点…となりそうですが、ウルグアイは全然足が動かない…??
引いて守るウルグアイのおかげで、ボランチから前線へ顔を出す市丸堂安久保とともにパスを刻んでウルグアイゴールに迫る。

後半20分時点ですが、運動量では断然日本が有利!




セカンドボールも日本が拾い、1点入れば…逆転も可能に感じる……。

後半30分になっても日本が攻めるが、ウルグアイは誘ってるもんなぁ…。
先制した事で分かりやすくカウンターを狙う形がチームに浸透してますね、ウルグアイは。

こういうチーム相手にこじ開けて得点できれば先の試合でも大きく大きく活きるから何とか同点にして…。


後半35分。
に代わって坂井
なんで今更坂井なんか出すねん…って思ったらは足がつってたのね…それならしょうがないか。


同時にウルグアイも前線にフレッシュな選手を投入。
ウルグアイはこの交代で再び攻撃にチカラを入れ、残り10分でとどめを刺しにくる。


サイドが少し空いてきたところを見逃さず見事なサイドチェンジを出す市丸


いい展開力を見せてくれる。


後半42分。
三好に代わって高木キタァーー。

ガンバ戦士が堂安、市丸、高木の3人…。
これで得点とったりなんかして~~とワクワクしてたら…。


さすが世界。
日本は後半46分にイタイイタイ追加点を許す…。
ラストパスなんかめっちゃ上手かったですね…後ろから選手が追い越すタイミングを感じて、ちょっと浮かせて日本選手の脇のところを狙ってスルーパス。
しっかりシュートを浮かさず抑えて枠内へ…。
ん~~上手い。


そして、このまま試合終了。


チャンスは大いにあったし、イイ攻めも見れた分、悔しい一戦……。


■試合の差


いやぁ……点を取りにきて、しっかり取るチカラはさすがに『差』があった…。

後半、小気味よくウルグアイ陣内でパス交換が出来すぎた分、日本の選手は「交わすことに一生懸命な感じ」でしたね。
ウルグアイは結局最後はゴールを取ればいい!という気持ちと積極性があったと思う。


ただ後半のリズム自体は悪くなかったと思うので、ウルグアイの積極性を見習って、中2日で予定されているイタリア戦は絶対必勝でいこう。
勝ちさえすれば決勝トーナメント。
勝たないといけない試合を勝った経験は、絶対クラブに戻っても活きるし。


■市丸を追いかけて。


見ての通り、この試合は「推しメン」の市丸に注目してました。

良いところばかりを紹介しましたが…ちょっとミスも多かったですね。
それにやっぱり課題である守備の脆さがすごく目立ちましたね。

ウルグアイ相手に身体をぶつけても無理って事で距離を取って対応してたのかも知れませんが、足先を出すだけのディフェンスではこのレベルの相手ではいないのと同じでした…。
負けてもやっぱりぶつかる方がまだ相手のスピードを落とせたり、好きにシュートさせなかったりが出来たと思う。
ガンバでの練習とかまったく見に行けてないですが、ガンバでの練習やトレーニングマッチではしっかり身体をぶつける上手さを身に付けてほしい。


イタリア戦、出場の可能性は大いにあると信じたいが、内山監督がこの辺をどう判断するかなー。
良かった部分を評価して出して欲しいなぁ…。


次は初瀬もピッチに立たせてください!!
市丸とも絶対合うから!!



ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 日本代表

0 Comments

Leave a comment