FC2ブログ
05
2017  

J1第14節 ×ジュビロ磐田(A) 勝ち点3の高い授業料を払い、負けパターンを習う。

J1 2017 第14節
ジュビロ磐田 3 - 0 ガンバ大阪
どうやって戦わずに勝つのか…。
磐田戦_残念すぎる結果


前節13節は、対戦予定だった鹿島がACL決勝トーナメント進出により延期。
試合間隔に間が開いたガンバ大阪と、
ルヴァン杯で10人の大宮アルディージャに負けて敗退してしまったジュビロ磐田の1戦。

ガンバとしては、オフを挟んで一度ゆるんだ心身にスイッチを入れるまでポイントかな…と思いながらDAZN観戦を開始。

しかし、今日のDAZNはご機嫌ななめ…。クルクル連発…。ネットワーク異常連発…。
U20やチャンピオンズリーグを『くるくるなし』で見ていたので、ストレス…。

ガンバ選手同様、サポとしてもDAZNでの観戦に関してスイッチを入れなおししないと…。


■前半


スタメンは意外でした…。
3戦連続かな?同じメンバーとなりましたが、⑨アデミウソンはスタメン復帰かな…と思ってたのにまたベンチ…。
そんなに良くないのか…それとも⑳長沢53赤崎が良いという事か…。

札幌戦_スタメン

予想通り立ち上がりはジュビロペース。
サイドへ流れる川又がシュート、右から左からのコーナーキックは怖い怖い中村俊輔。

15分を過ぎた辺りからガンバもチームとしてやっと身体があったまってきた感じで、軽いパスワークも見られるようになる。
3バックのジュビロは守勢にまわったときに5バックになるが、㉕藤本㉒オジェソクの連携で何度かこの網をくぐりぬけてクロスを上げる。
……ひとつ絶妙のスルーパスを受けて㉒オジェソクが良いクロスをあげて、53赤崎が頭で合わせたシーン……。
オフサイド判定やったけど……ん~??(。´・ω・)??

磐田戦_オフサイド?


このままペースを握っていきたいところでしたが、⑦遠藤を初めパスミスがヒドイ…。
最前線にスプリントしたり㉕藤本へコースを指示したり、頭は動いてるように感じますが足が思ったように動いてないんですかね…。


自滅のように嫌な位置でファウルを重ねるガンバは、中村俊輔にセットプレー蹴らせまくってジュビロにペースを与える…。
中村俊輔がいい位置でセットプレーを蹴るだけで、ジュビロにはドンドン勢いがもたらされます。


そうこうしてたらジュビロの縦パス1本で得点。
ガンバがロングボールで前線に供給し、そのクリアボールを反応良く拾ったのが川又。
試合開始から③ファビオ×川又』 『②三浦×アダイウトン』となってましたが、この位置まで引いた川又に「付いていくのかいかないのか…」中途半端なファビオの対応になってしまいました。

磐田戦_裏を空けすぎ

そして陣地の半分を空けるほどに最終ラインを高くしていたガンバの裏に蹴りだされ、スピードバトルで②三浦がアダイウトンとの「デュエル」に負けて、、、失点


んん~~、なんかチームが戦えてないなぁ…。
緩くてぬるいプレーだらけ…。
ボールに対しても一歩が遅くてファウルを与えてしまい、、、ドンドンドンドン中村俊輔のキック精度は上がっていってしまう……と、案の定その俊輔のセットプレーから2失点目

残念ながらきっかけのセットプレーを与えてしまったのは③ファビオ…。

磐田戦_2失点目前

「自陣では何がなんでも徹底マークしろ!」という指示を受けていたのか、
「コレイジョウ、ヤラセナイヨ!」と思ったのか、強く行き過ぎファウル判定…。
とはいえ普通のチームに、この位置からのセットプレーに怖さはないのでこれぐらい強くいくのは良いと思っているんですが、世界の中村には距離は関係ないですね…良いところに蹴ってきます…。


大方の予想通り、オフにカラダがなまりすぎたのか試合にほとんど入れないまま、最悪の2失点というビハインドで前半終了。


U20の疲れはあると思いますが、試合勘たっぷりのはずの㊳堂安や、単騎駆けができる⑨アデミウソンを早くいれてスイッチを入れないと今日のメンバーでは厳しそう…。


そうそう、実況が噛みまくりで間違いまくりやねんけど新人ですか?


■後半


こういう時にしっかり選手を代えてくれるのは長谷川監督の良い所ですね。
開始から53赤崎に代えて⑨アデミウソン
㉒オジェソクに代えて㉟初瀬

失点後から⑦遠藤がボランチから高い位置へポジションを変えて攻勢に。
最終ラインも変わらず高く高く保って、ジュビロを押し込む時間を当然のように増やすが、川又とアダイウトンの二人がガンバの裏を狙って怖いシーンの連続…。

良いように言えば、2点リードされても落ち着いている…と言えるが、集中力の欠如も見られて簡単なパスミスやトラップミスが前半同様多すぎる…。
そしてまたもやガンバの最終ラインの裏へポーンと蹴りだされたボール。
その処理を③ファビオがやらかして3失点目


後半15分。
㉕藤本に代えて⑮今野
はやくも3枚目のカードを切る。


が、チャンスらしいチャンスは作れず、後手後手でファウルを重ねてリズムを自ら手放す展開…。
ACLで大敗した済州戦並……いや、国内という事を考えればそれ以上に惨い試合
あの時は3バックを試したので、崩壊もやむないでしたけどね。

ながぁ~~いシーズン、こういう試合がまったくない事はあり得ないので次節に繋がる何かが観たいですが…。


僕の目には何もみえず…。


というか、逆に次節に繋げたくない部分の…


ラフプレーばかりが目立つ…。


当然のようにこのまま3-0という自滅も含めて完敗で終了。


■オフはオフるもんやけど…。


今日の試合は、とにもかくにも準備の段階で負けていたんでしょう。
アダイウトンのスピード、川又の強さ、中村俊輔の精度などなど少しジュビロを舐めてたような所もあったかも知れません。

長谷川監督は試合前の記事で『間隔が開いた事がどうでるか…』と言ってましたが、その部分を懸念していて結局一切修正できませんでした…。

今日の雰囲気では、10回戦っても1回勝てるかどうかって感じだと思います。
それぐらい相手に向かっていく気持ちがなかったですね…。

「勝ち点3を払って、未熟さを知る授業を受けた」と思いましょうか。

そうやって無理にでも前を向かないと、夏にむけてズルズル奈落に引っ張られてしまいそうなボロ負けでしたしね。


この試合でリーグは中断期間へ。
また試合間隔が開いてしまうのが何とも不安ですが代表組は代表で、残りの選手はクラブで、しっかり強度の高いトレーニングで心身を目覚めさせて欲しい。


ガンバは過密日程の方が肌に合ってるんでしょうかね…。
ヴィッセル神戸、セレッソ大阪と順位に関係なく負けられない戦いが続きます。
それまでに今日出た悪い部分を受け入れて消化してもらいましょう!


ヤマハスタジアムに行かれた方々、DAZN観戦の皆さま、お疲れ様でした!

ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

0 Comments

Leave a comment