13
2017  

天皇杯3回戦レビュー ×ジェフ千葉(A) サイドの攻防に、勝ちの種あり。

天皇杯 3回戦
ジェフ千葉 0 - 2 ガンバ大阪
サイドの覇権を、取って逃さずクリーンシート!

天皇杯の醍醐味の一つに「ジャイアントキリング」が挙げられる。
いわゆる番狂わせってやつですね。
この試合の相手となるジェフユナイテッド市原千葉(以下、千葉)がJ2のチームなので、ガンバが負ければ「ジャイアントキリング」と言われます。

結果、ある意味順当にJ1のガンバが勝ちを収める事が出来ました。

今シーズン、特徴のある戦術が浸透しつつある千葉を相手に、ガンバがどのように勝ちを手繰り寄せたか。
今回も独断と偏見満載でメモ代わりに振り返ります。


■前半


<スタメン>
千葉戦_スタメン

久しぶりにマッチプレビューを書いたこの一戦。
ハイラインの千葉に対して、どのチームも狙いはやっぱりこういう裏に縦パス一本からの抜け出し。

千葉戦_狙いの裏抜け

しかし、こういうプレーでピンチになる事を、千葉はもう嫌がりませんし怖がりません。
ハイライン戦術のような「諸刃の戦術」をこなす事にメンタルが慣れてる感じですよね。

逆に千葉が攻めに転じると、これまた予想通りサイド攻撃

千葉戦_サイドに人数

「私達は中央では勝負しません!」と言わんばかりのサイド張り。
高い最終ラインから、このサイドに向けてロングパスを多用してくる。

千葉FWの手が目に入り負傷した⑧井手口に代わって㊴泉沢が入り、交代したてのギャップを狙われてピンチとなるが……千葉のシュートミスに助けられて事なきを得る。


………㉕藤本は本当に優しい男ですよね。
千葉が大チャンスを不意にしてくれたお返しに自分も大チャンスを不意にするんだもん(*´艸`*)

えっ?……単純なトラップミスなの??(*´・д・)??
アンビリバボー。


ガンバは、サイド攻撃をしかけてくる千葉に対して「4-4-2」で中盤をフラット型にして戦っていた。

トップ下を置くダイヤモンド型は、サイド攻撃よりも中央突破に良さが出やすい。
逆に今回のようなフラット型は、サイドが常に2人いる状態になるので中央突破よりはサイド攻撃に良さが出やすい。

<参考>
4-4-2解説


その良い一面が見れたかな…と感じたシーンが前半18分。

千葉の最終ラインからサイドにパスが出されたが㊴泉沢がカット。
相手がいつも対戦しているJ2チームなら、ボールを持つ㊴泉沢に対して得意のハイプレスに行くところ。

千葉戦_泉沢と藤春①

しかし、そこは④藤春が果敢な追い越しを見せて千葉選手に対応を迫らせて、㊴泉沢が1対1の状況で勝負できるようにお膳立て。

千葉戦_泉沢と藤春②

テクニカルな㊴泉沢にとって、対峙する選手が1人ならボールを奪われる確率はかなり低くなる。

次のシーンは守備での良い一面。

千葉の攻めでサイドにボールが渡り、サイドハーフの㊴泉沢がプレス。

千葉戦_連動した守備①

たまらず千葉は更に前の選手に預けるが…

千葉戦_連動した守備②

残念、そこは㊴泉沢と共に連動した④藤春


サイド攻撃をしかけてくる相手に、
サイドの覇権取りでは負けない。
という気概を見せるフラット型の採用だと感じます。


それでも千葉にサイド深くまでボールを持たれる事はあるが、フリーでクロスを上げさせない事で精度を下げ、②三浦③ファビオがきっちり弾く。
サイドの攻防から徐々にガンバが試合のリズムを掴み始める。

そして、前半33分。

コーナーキックから③ファビオが押し込み、ガンバ先制!!!

このコーナキックを取ったプレーも㊴泉沢④藤春のサイド攻撃によるものでした。

千葉戦_泉沢と藤春③

サイドバックの裏に抜けた④藤春が、持ち込んでコーナキックを得る。


④藤春は前への意識がかなり高く、この試合で自分のやらなければいけないことをしっかり理解してたと思います。
㊴泉沢も、急きょの出場でしたが、すんなりゲームに溶け込んだ素晴らしい働きですね。


時間が経つにつれて千葉はハイプレスをあまり見せてこない…。
ガンバとしては、そのおかげでゆったりしたペースのままで前半終了。



■後半


「ナニシテル!?モットプレス!ハシレ!マエへマエへ!Going my way!」と監督に怒られたのか、千葉は積極的に前に向かってくる。

サイドチェンジも使うし、縦パスを受けられる位置へ顔を出して受けるなど、クロス一辺倒の前半とは違いを見せる。

千葉戦_後半の千葉攻撃

それでも、スペースに入ってくる選手をマークして好きにさせないガンバの守備も光る。


攻撃力のある千葉相手に1点リードは物足りないので、追加点が取りたいが……⑨アデミウソン⑳長沢もなかなかゴールを脅かす事が出来ない…。
⑳長沢はフリーでヘディングするシーンもあったのになぁ…。


こうなればもう期待できるのはやっぱりサイド攻撃。
かなり前のめりになっている千葉の裏を突きたいところで……
相手のミスからボールを奪って、⑩倉田のスーパースルーパスに④藤春のスーパートラップ!!
そして、⑨アデミウソンの自己犠牲サイン送りからの㊴泉沢ー!!

見たかったのはこういうプレー!!

いやー、マッチプレビューで書いた「千葉に在籍した事もある⑩倉田のスルーパスに、④藤春が俊足をかまして53赤崎のゴール……とか見たいなぁ…。(出るか知らんけど)」がほぼ実現!(*´艸`*)

④藤春はよく信じて走ったし、⑩倉田もよく出したなぁ…。


その後もスキを見ては、④藤春㊴泉沢、そこに⑨アデミウソンも絡んで左サイドは勢いを増す。


千葉は交代で入ってきた指宿を初め、フレッシュな面々がシュートを重ね、ポストに当てるなど危ないシーンを作られるが、負ければ次のないトーナメント戦で負けているチームに押し込まれる時間があるのはしょうがない。
その中でもガンバは、マンマークで千葉選手を封じ、好き勝手に飛び込ませない事を狙いとしてそうな感じ。
(「千葉はスペースへの飛び込みによる得点が多い。」と個人的には考えていたので。)

千葉がサイドから攻めようとする時のマークの関係。
選手①へボールが渡り、選手②選手③も動き出しそうなシーン。

千葉戦_マンマーク①

選手②がサイドに動き、選手①からのボールを受けにいくがガンバの選手もしっかりマーク。

千葉戦_マンマーク②

更に選手②が中に入って選手③へパスを出すも…長くなりラインを割る。

千葉戦_マンマーク③

ボールがラインを割るまで徹底してマンマークで守るガンバは、集中力高くしっかり守れていたと思いますね。


ラスト10分ぐらいで⑨アデミウソンに代わって53赤崎が入りましたが、追加点とはならず2-0で試合終了。



■ジャイアント・キリングはさせない!


個人的なMOMは④藤春

久しぶりに、守備力の低さを気にさせないぐらいの攻撃的姿勢が見れて頼もしかった。
㊴泉沢とのコンビもかなり濃くなってきたと思うし、やっぱりサイドバックとしては日本で一級だと思う。

FWはちゃんと④藤春のクロスを決めてあげてほしいですねー!

⑳長沢も決めれるチャンスはあったし、⑨アデミウソンは…素晴らしいコーチングで2点目を裏アシストしたけど、自身でも決められるシーンはあった。

FWの得点が欲しい…。


ま、とはいえ!
サマーブレイク前に何とか勝つ事が出来てよかった!

この後の天皇杯は、8月7日に抽選でベスト16の組み合わせを決定との事。

J1以外のチームでは、松本山雅長野パルセイロ・そして…筑波大学!
(ヴァンラーレ八戸×名古屋グランパスは雷の為、昨日は中止)

まだまだ天皇杯の醍醐味を味わえそうな気がしますね…。
長谷川監督を初め、コーチ陣にも縁がある筑波大学との試合となれば…それはそれでドラマチックですが、そうなっても舐めてかからないようにしないと。


さぁ、次は大阪ダービー!
その前にファン感もありますし、テンション上げて応援していきましょう!


平日のナイターにも関わらず、現地でサポートしてくれた1000人以上の方々!応援お疲れ様でした!


ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 天皇杯 2017の戦い

2 Comments

BB  

くにきちさん、こんにちは。

天皇杯ベスト16進出おめでとうございます。

実にうまく戦っているな〜というのが率直な感想です。

藤春選手のオーバーラップや飛び出しはチャンスメイクに大きく貢献していますね!

今後の天皇杯の戦いも期待しています(^o^)/

鳥栖は残念ながら松本に敗れてしまいました。

掲示板では監督の解任論や社長批判、◯◯選手はいらね〜だの使えね〜だのクラブやチームのこれからに役に立ちそうもない論議が華やかです。

鳥栖サポーターの我慢力がまさに試されています!

こんなときには豊田選手のこの名言を思い出して、選手とともに戦おうと思います!
「すべては鳥栖のために!!」

自分のことばっかりの書き込みになってしまいすいませんm(_ _)m

2017/07/14 (Fri) 15:19 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

BBさん、いつもコメントありがとうございます!
そして、ありがとうございます!
何とか勝ちました。

やっぱり藤春は攻められるとかなり効きます。
さすがのスピードです(^^ゞ
守備は脆いですが、十分にもちろん中心選手です!

負けるとそういう話はでますよね…。
ウチも天皇杯で勝ってるのに「つまらん試合」だの「弱い」だの文句ばかり言う輩はいます。
何が楽しいんでしょうね?(笑)
贔屓のチームが2-0で勝っても笑えないなんて、僕のサポーター観ではありえないので(笑)

鳥栖さんは残念ながら負けとなりましたが、一番大事なのはリーグ戦ですからね。
「すべては鳥栖のために!!」の精神のもと、BBさんの応援で後押しして下さい!

2017/07/14 (Fri) 16:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment