FC2ブログ
04
2017  

ルヴァンカップ 準決勝・第1戦 ×セレッソ大阪(A) 決勝進出率100%!

ルヴァンカップ 準決勝 第1戦
セレッソ大阪 2 - 2 ガンバ大阪
決勝進出率100%


仕事を終えて、一生懸命がんばって帰ったけど、、、どう足掻いても間に合わず。
僕が見出したのは時間にして20時。
すべての情報をシャットアウトして観戦した、エセリアルタイムブログ。


■前半


リーグ戦、あれだけ前線から猛プレスをかけていたのに、
スローペースで”あえて”ゲームを進めるガンバ。

この狙いはなんだろう…??

まぁ、色々あるでしょうね。

……なんじゃその答え!
という声が聞こえてきそうですが、

1、㊱市丸、53赤崎、㉓中原と、普段スタメンでなかなか出られないメンバーを、ゲームの雰囲気に慣れさせる。
2、180分の戦いとはいえ、セレッソはホーム。ゴールを狙って前に出てくるまで焦らして焦らして、空いたスペースを使う。

結局どっちもあるんかな~と想像してみてました。

おかげなのかどうなのか、聞いてみないと分かりませんが、
遠い距離からでもシュートコースを落ち着いて見れた53赤崎が早々にミドルを決めてガンバ先制!!
貴重なアウェーゴールと共に、ルヴァン杯ニューヒーロー賞・受賞経験者の赤崎が見事なガンバでの初ゴール!
おめでとうぉ~~!!

という歓喜が冷めやらぬところで、セレッソに追いつかれる……。


残念ながら、㉓中原が少し難しいところにパスを通そうとしすぎた感がありましたね…。

ちょっと狙いすぎた?

ここからカウンターをくらって失点

とはいえ!
㉓中原はシンプルなプレーを心掛けていたと思うし、普段なかなかトップに帯同しないことを考えれば、よくボールに絡んでる。
悪くない…悪くない……。
が、勝手ながら厳しいことを言うと……『ミスしない事より、ゴールに絡むこと』が出来ないと、ガンバのボランチでは存在感を出せませんからね。
㊱市丸にも言えることですが、ミスは気にしない!積極的に得点へ!
それぐらいのメンタルが必要そうですね。

㉟初瀬が重宝されるところは、足が遅くて守備では穴となっても、あきらめずにクロスを上げ続けるメンタルだと思う。


■後半


試合のペースは、前半をみててもガンバ次第なところが大きかったが、それが後半では更にわかりやすくなった。

前線からもプレスを強くかけるようになった後半のガンバ。
それに伴って試合のスピードもアップ。
おかげで試合はオープンな展開となり、どちらもチャンスを演出。

決めきれない中で㊴泉沢に代わって⑭米倉

右サイドに⑭米倉、左サイドに④藤春…。
長谷川ガンバを支えてきた両翼がチャンスメイクに走る。

その両翼をつかいこなす⑦遠藤が、ノンプレッシャーでやりたい放題。
今日のセレッソのようにプレスを前線からかけてこない相手には、アンカー⑦遠藤がすごい活きる。


後半28分、㉓中原のパスから53赤崎のシュート。
㉓中原もよく通したし、何よりシュートまでもっていった53赤崎の質が良い。


そして㉓中原に変えて㉔井出
が、入った瞬間にセットプレーから失点。逆転を許す…。


アウェーゴールを奪ってるとはいえ、負けるわけにはいかないガンバが前線から積極的になり、
右サイドで奪ったボールを㉟初瀬が見事なボールタッチで折り返して…

㉔井出ぇ~~!!!
ガンバでの初ゴール二人目~!!
いや~!たかが2点やのに、こんなに嬉しい2点が最近あったでしょうか…。


最後の最後に、㊱市丸が負傷でピッチを去ったことが非常に心配ではありますが、
アウェーゴール2発の引き分けは大きい!!

ちなみにですが、、、、当ブログ調べで。
●2014年、準々決勝・ヴィッセル神戸戦。
●2015年、準々決勝・名古屋グランパス戦。
●2016年、準々決勝・サンフレッチェ広島戦。
●2016年、準決勝・横浜Fマリノス戦。
●2017年、準々決勝・ヴィッセル神戸戦。

上記の、いずれも第1戦・引き分けで終えた長谷川ガンバですが、、、
もれなく次のステージへ進出中です!

ふむ。
これは4年連続の決勝進sh…。

おっと、みなまでは伏せておこう。


■赤崎のプルアウェイと、出す中原。


53赤崎は本当に器用なプレイヤーですね…。
いつもは終盤に出場して、ボールを追いかけまわす仕事を担う彼ですが、この試合は『純粋にゴールを狙うストライカー』でした。

後半28分。
㉓中原がボールを持ち、前を向く。
その瞬間の53赤崎とDFの距離は赤ライン

赤崎のプルアウェイ①

そこから二人が「目と目で通じ合って(工藤静香)」53赤崎は一歩、後ろでステップ。
それにより開いたDFとのスペースに㉓中原はパス。

赤崎のプルアウェイ②

53赤崎は見事に後ろからの浮いたパスに合わせてシュートを打つが、打てるだけで十分すぎる動きと技術だと感心しました。
㉓中原も、よく出したなぁ~とは思いつつ、もうワンテンポ早ければ浮かすことなくグラウンダーで出せた……?なんて事を、ねだってしまいます。
㉓中原は、ぜひレンタルでなく完全移籍して来年ここで頑張ってほしい。


と、まぁ、、、
若い選手たちが出ると、どうもワクワクしてしまいます。
年ですかね?笑

㊱市丸㉓中原は、今日の⑦遠藤から何を学んだかな?

とか、そういう教育的な目線になります。


結果としては引き分けでしたが、非常にチームとして一体感を感じる戦いぶりだった。
10月8日、前人未到の4年連続決勝進出を成し遂げてもらいましょう!!


ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 ルヴァン杯 2017の戦い

2 Comments

BB  

見事なアウェイドローです!

くにきちさん、おはようございます。

アウェイでの見事なドローでしたね。

普段ガンバの試合で名前を見ない選手たちが活躍した様子がくにきちさんのブログでよくわかりました(^ ^)v

ハイライトでしか試合を見ていませんが、後半41分に同点に追いついたシーンは、清武選手のドリブルをうまく引っ掛けた初瀬選手といい位置でフォローして初瀬選手に繋げた米倉選手の二人が実に素晴らしいプレーをしたと感じました。

高い位置で奪って得点を狙うお手本のようなプレーでした!!

アウェイゴール数は頭をよぎりますが、吹田スタジアムでスッキリ勝ってファイナル進出を決めてください!

2017/10/07 (Sat) 07:25 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 見事なアウェイドローです!

BBさん、お疲れ様です!

ありがとうございます!
ドローでしたが、本当に見事に追いついてよかったです!
アウェイで追いついてドローは本当に大きいので^-^

ほんとおっしゃる通り、米倉もあの密集でよく若い初瀬に出しました…。
初瀬の信頼が伺えます!
と、同時に清武は舐めたプレーでしたね。
対面が初瀬ということで調子乗ってかわそうとしましたが、あんな場面ではどう考えても「クリア」です。
セレッソサポにそこまで怒った呟きがなかったのが、チームのレベルを表してる気がします。

とはいえ、ホームだからとコチラが舐めていてはいけませんので、気を引き締めて、自ら決勝へ進みます!
急遽、ゴール裏で参戦できることになったので、応援してきます!

2017/10/08 (Sun) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment