06
2017  

J1第34節 ×FC東京(A) シーズンの終わりはシーズンの始まり。

J1 2017 第34節
FC東京 0 - 0 ガンバ大阪
シーズン終わりでガンバロスへ


長谷川健太、藤ヶ谷陽介、以下コーチ陣など毎年最終節は、ガンバに限らず別れの多いもの。
その別れに対して「最後に、一緒に勝利を喜びたい!」「勝利後のパフォーマンスをみんなでしたい!」と思うのも、毎年の恒例。
今年は、例年のようにリーグ優勝が懸かってるとか、ACLの出場が懸かってるとかは一切なかったが、違う意味で勝ちたかった…。

9月に長谷川健太監督の退任を発表して以降、公式戦で12戦勝ちなしの状態で迎えたこの最終節FC東京戦。
勝利は掴めず、13戦勝ちなしで、ただの一度ですら、喜ぶことが出来なかった……。

試合のレビューが遅くなったのは、単純に見直す気持ちになれなかったからです。

悔しかったんですよね…。
悔しい気持ちがもう身体に染み付いてて、あんまり表には出てこなかったけど、やっぱり心の底には”悔しさ”があった。

その”悔しさ”を消化するために、試合を見直しました。
今年のこの”悔しさ”を消化することは、来期のクルピガンバを応援する上で、きっと必要になると信じて。


■なかなか攻撃のリズムが出ない。


なるべく個人に注目してみようかなと思います。
まずは、今回のE-1選手権で(個人的に)サプライズ召集となった㉟初瀬

日本代表・ハリルホジッチも「守備よりも攻撃で面白い」話すとおり、守備においてはまだまだでしょうね。
ただ、期待されている攻撃でも、もちろんまだまだな部分は多く感じます。

この試合で感じた”まだまだ…”な部分をふたつ。

<ハリルは速い攻撃を求めるはず>
前線からプレスをかけてボールを奪くことに成功したガンバ。
⑧井手口㊲高木へ縦パスを入れて、チャンスとなるシチュエーション。

遅い初瀬①

受けた㉟初瀬にはFC東京のDFがチェック。
⑦遠藤がフォローで近づくので、ここで出して自分はスプリントをかけて……

遅い初瀬②

と、思ったら⑦遠藤にもパスを出さずにボールを持つ。
そして、時間を無駄に使ってしまってFC東京は前から選手がしっかり戻って対応。

遅い初瀬③

ここを速く攻められないとなぁ~というシーン。
自らスローダウンしてしまうのは㉟初瀬のらしさも消えてしまう。
守備が整う前に、正確なクロスで得点を演出してほしい所。


もうひとつ。


<パスは丁寧に、そして意図を汲んで>
サッカーのように、試合が常に止まることなく動くスポーツでは、パスを出す場所やそのスピードで会話出来るかどうか…は名選手になるには必要不可欠な要素です。
⑦遠藤は、ガンバでも代表でも、そのメッセージ性が分かりやすいパサーとして長く重宝されてきました。

さて本題となるシーン、
⑧井手口㉟初瀬がパス交換し、㉒オジェソクが抜け出そうというシーン。
まずは⑧井手口が縦パスを㉟初瀬に出し、自身はリターンを受けに走る。
”狙い”を感じた㉒オジェソクは走りだす。

パスの乱れ①

しかし、㉟初瀬のリターンは、⑧井手口『左足』にいってしまう。

パスの乱れ②

右足でそのままダイレクトで良いリズムで出したかったところを、⑧井手口は持ち直さないと打てない形になりワンテンポ遅れてしまう。

パスの乱れ③

もちろん、ダイレクトだからといってパスが通ったという確証はないが、攻撃のリズムを作る上では㉟初瀬のパスがズレたのは惜しかった…。
⑧井手口の右足にしっかり「ダイレクトでパス出せ」というメッセージ付きのパスが出せるか否か…ってところは、タイトルを目指すチームのスタメンとしては必要なはず。
来年の㉟初瀬には、「速い攻撃」「パス精度」に注目してみようと思う。


㉟初瀬に注目してみましたが、両チーム共にここぞの所でスピードダウンしてしまったり、クロスの精度が悪かったりで、大きなチャンスは作れず試合は進む。
アタッキングサードまではボールを運べても、そこからFWにパスが渡らないので遅くなってしまう…。
FC東京もガンバも、順位に比べると失点数は少ないチーム(リーグ3位のセレッソよりも少ない)なので、やっぱり前線の動きというのは、勢いを維持する意味でも非常に大事になると思う。


じゃあ、どうすべきだったかという話になるが、
大事なのは前線の選手が前後左右に違う動きをする事だと思う。
特にこの試合のように2トップの場合は。


■スペースで受けてくれる選手はありがたい。


<⑳長沢はよくスペースを作ってくれる>
前半の終わりに差し掛かったシーン。
ボールを持つ⑩倉田が前を向いたところで、前線の二人(⑳長沢㊲高木)はFC東京の網の中。

スペースへの入り①

さすがにこの状態からはパスを出せないので⑩倉田は少し中にボールを運ぶ。
そのタイミングで⑳長沢がスプリントをかけてスペースを作る。
この動きで出来たスペースに㊲高木が顔を出すか……もしくはもっと求めると㉟初瀬が顔を出せば、けっこう面白かったように感じる。

スペースへの入り②

このシーンのように2トップがまったく同じ動きをしてしまうと、飛んでくるパスも読みやすくなるので守る方としては非常にラク。
逆に、閉じたつもりのスペースで、相手がパスを受けると非常に怖い…パス1本で一気にゴールが脅かされてしまうので。


前半は、こういう単調な動きが多く見られたが、後半は㊲高木が良い動きを見せる。


⑦遠藤がボールを持ち、前を向いたシーン。
⑳長沢㊲高木は同じような位置に。

高木のいい動き①

前半では、ここからの動きが乏しかったが今回は⑦遠藤から出たパスを、㊲高木が下がって受けにいき、⑳長沢が前に走る。

高木のいい動き②

㊲高木がうまくターンしてスルーパスを出すも、惜しくもFC東京DFがカット。

シュートに行けなかったが、FC東京守備陣に冷や汗をかかせる好プレーではあったと思う。

その後㊲高木⑪ファンウィジョと交代し、⑳長沢⑬呉屋と交代。
シーズン終盤で長谷川監督は㊲高木をよく使っていたが、こういう受けが上手いからなんでしょうか…。


試合は、ガンバがFWを2枚変えてゴールを目指し、85分には⑧井手口の浮き球に⑪ファンウィジョが落とし、走りこんだ⑬呉屋がシュートを放つなど、勝利の可能性は少し見えたが……
公式記録ではシュート2本しか記録されず、スコアレスドローで決着。


残念ながら……勝利を見ることはできませんでした。


■藤ヶ谷選手、お疲れ様


長谷川監督だけでなく、この日でガンバを去る選手がいる。
⑱藤ヶ谷陽介選手

藤ヶ谷

選手らからは「フジさん」と呼ばれ、サポーターからは「ガヤさん」と呼ばれて慕われた選手で、あっと驚くミスが立て続いた時には他サポだけでなく「ガヤる」なんて言葉で揶揄されもしたが、GKとしての獲得タイトル数は現役GKの中でも群を抜く数字。(3冠以外の6つのタイトル獲得に貢献)

ちょっと記憶が曖昧ではあるが、特に2010年、2011年はスーパーセーブも多く、ガンバTVでもサポーターから『影のMVP賞』を受賞したはず。(確かセーブ率も相当高かった…はず)

ガンバに出戻りしてからは①東口の穴を埋める控えGKとなったが、GK陣をまとめ上げて牽引していたのは間違いなく⑱藤ヶ谷だったと感じます。

少し前に、セブンルールという番組で『夢組(ゆめぐみ)』『叶組(かなえぐみ)』の話を紹介していた。
夢組というのは、将来店を持ちたいとか…こうなりたい!という夢がある人たち。
叶組というのは、夢組ほどのやりたいことがないが、夢への手助けをする事に喜びを感じる人たち。

晩年の⑱藤ヶ谷は、どちらかと言えば叶組に近かったのかな…と思う。

ガンバのように、日本代表を多く輩出し、タイトルを目指すことを現実的に目指しているクラブに置いては、夢組が多くなると思うがそういう選手ばっかりではチームがうまく回りにくい。
⑱藤ヶ谷や、少し前なら明神のように、叶組の役割を担える人は、本当に大事なんだと思う。

しばらくはチームスタッフとしてガンバに関わるとのことだが、U20に飛び級で呼ばれた将来有望のやU23で大活躍のらがJ1でやる頃には…GKコーチでガンバのタイトル獲得を目指してほしい。


さぁ、ガンバの2017年シーズンはこれで終わり、来年はクルピを新監督に出直しです。
サポーターも、ナチス問題など多くの迷惑をチームにかけました。
関係ないとは思わずに、ガンバサポとして、改めて気を引き締めるオフにしたいと思います。


ブログ自体は、日本代表戦や、その他適当に気が向いたら書きますのでたまに遊びに来てやってください。


それでは、1年お疲れ様でした!!!!
シーズン終わり
ブログが良かったと感じた方は、
[勝]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2017の戦い

8 Comments

R  

くにきちさん こんばんは

とりあえず ガンバ大阪2017シーズンお疲れ様でした。
辛いシーズンでした(涙)
でもホーム参戦、アウェイ遠征、ファン感、クルヴァパーティ、初年パス、ブログ見たりコメントしたりetc.
全てが良い思い出です。

そしていつもブログありがとうございました。
毎回楽しみに見させていただき、勉強させてもらいました。
身についてるかは分かりませんが(笑)

では寒い時期 お体に気をつけて
また来シーズンもヨロピクお願いします。クルピクお願いします。

2017/12/09 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   

BB  

No title

くにきちさん、こんばんは。

今年はガンバサポにとっては苦しく悔しい後半戦だったと思います。
それもこれも次のための試練です。

スパッと切り替えて、2018年のJリーグまた新しい戦いの始まりです!!
そこに大いに期待しましょう!!

2017/12/09 (Sat) 20:52 | EDIT | REPLY |   

よっとこどっこい  

くにきちさん、こんにちは!
くにきちさんのブログ待ちに待っていました!
投稿しよと思いつつ、繁忙期に突入してしまい遅まきながら今の時期となってしまいました。
現場ではあまりよく見えなかったのですが、ボランチがボールを持ってから出すのが遅いなぁ~というのは感じていました。
なんか理由があるんですかね~なんの理由なん?と思いつつ知らぬ間に試合が終わってました。
相手は石川選手が最後っていうのもあるから、勝つのは難しいのかな?と思いつつもFC東京には勝てるでしょ!!!という思いが半分半分・・・
FC東京もなんで勝てないのか不思議・・ただ、ウタカ選手はまったく怖くない。(ガンバの守備がいいのか?)
広島の頃は出てくると嫌な感じがしました。走り方とか野性的で、表情から怖いと思いました。FC東京に行ってから表情もやわらかくなったと同時に決まらなくなった気がする・・・この試合も大久保選手が出た方が嫌な感じだったけどなぁ~
11月19日の試験はビジネス実務マナーでしたか・・私もこの試験には興味があっていつか受けたいと思っています。(就職支援関係の仕事もしているので)
今繁忙期で(年末調整の時期なので・・・)22日までに仕事に目途がつけば天皇杯を見に行こうと思っています。
どっちのゴール裏にしようか悩んでいます。応援するのは神戸に決まってるんですけど、C大阪側で神戸を応援するのも楽しいかな~って(性格が悪い!!)
では、天皇杯に行くことになったときには投稿します。では!

2017/12/10 (Sun) 11:37 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは!

Rさんもお疲れ様でした( *´艸`)
本当に…なかなかツライシーズンでしたね(-_-;)
シーズン序盤でF東や柏に圧勝して、今年は夏から上がっていこうという時に…怪我人に堂安の移籍、そして監督の解任など流れは本当に悪いまま終わりましたね…。
ある意味、幸いにも監督が代わるという要素は切り替えにはいいでしょうね…。

勉強だなんてとんでもない!汗
まだまだ丁寧に書きたいなぁ~と思いますし、主観ばかりで逆に足かせになってないかと思うところもあります(笑)
それでもRさんのように言っていただけるように来年も続けます!(^^)
こちらこそ、どうぞクルピクお願いします♪
……クルピク!?(笑)

2017/12/10 (Sun) 15:26 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: No title

BBさん、こんにちは~!

後半戦だけだと圧倒的最下位でしたからね(-_-;)
これで悔しくない人はいませんね(笑)

監督交代で切り替えやすいとは思うので、来年こそです!
久々にキャンプからしっかりチーム作りが出来るので期待してます!!!

2017/12/10 (Sun) 15:28 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

よっとこどっこいさん、お待たせしました!笑

現地でも感じるほどでしたか…確かに吹田で見ててもそこはすごく感じますよね…。
相手からしても「今のガンバはここから遅いし落ち着いてブロック敷くぞ」って感じがします(´;ω;`)
理由は一番はメンタルではないですかね…。
上手くゴールまでいけてない試合が多いと、知らず知らずに縦パスを出す勇気がなくなっていくので…なので、次の試合に向かって「しっかり切り替えられる経験者」は重要だと思います。
遠藤ぐらいしか縦に出してる感じなかったですもんね…。

ウタカ確かに怖くなかったですね…。
もう、今年は熱が冷めてしまってるんかなと思ってました(笑)
大久保よりも小さい久保の方が怖かったですもんね(;'∀')

何とかマナー検定も受かり、次もまた違うものを勉強していかないと…って感じですね☆
就職支援ということでしたら、確かに良いと思います!
参考書を読むだけで案外初心を思い出せますし、簡単に取れる割には良い資格かなと思います( *´艸`)
なんと、天皇杯行かれるんですね!!!
C大阪側で応援は…勝ったときに襲われないように注意してくださいね!(笑)
ニュースで『セレッソサポ、負けた腹いせに神戸の応援者を暴行!』という見出しを観ないことを祈ってます!

2017/12/10 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   

inocchi  

くにきちさん、こんにちは。
更新がいつもより遅かったので密かにソワソワしてました。
そして更に遅いコメントで申し訳ないです。
くにきちさんが試合を見直す気が起きなかったって・・・よほどのことじゃないですか?!

最後まで気の晴れない試合が続きましたが、今年一年ブログも観戦もお疲れ様でした!
気持ちよくブログを書けない試合の方が断然多かったと思いますが、結果に関わらず記事のクオリティがいつも高くて本当に凄いなぁ〜と思いながら読ませていただきました。
もっと褒めちぎりたいのですが長くなるのでまたの機会に。笑

来年は何度も見返したくなる試合が増えるといいですねー。
くにきちさんの気持ち的にはクルピガンバとの折り合いはつきましたか?

2017/12/10 (Sun) 16:55 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

inocchiさん!こんばんは!
ソワソワしてくれるだなんて、嬉しいです( *´艸`)
仕事で遅い日があったってことも理由なんですが、それでもやっぱり見直しが遅かったのはテンションが上がらなかったですね…(笑)
一番の理由は、やっぱり「次がない」ことでしたね(;'∀')
監督が代わるし……次の試合が……ぐすっ……ないもん……(´;ω;`)
とまぁ、そんな気持ちもいざ書いてみると何となくスッキリした気がします(笑)

褒めてくれてありがとうございます^-^
ほんとはもっと書きたいことがあったんですが、さすがに時間もなくて(;'∀')
新年会、なんとか実現したいですね…そこで思う存分褒めてください!!!!(笑)

クルピに関しては、まだ半信半疑ですが…それでもキャンプからしっかりチームを作れることで結果は出しやすいとは思います!
徐々にいろいろ情報を調べて信じていきます!
また遊びにきてください( *´艸`)

2017/12/10 (Sun) 20:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment