01
2018  

第5節×FC東京 無意味な憎しみをぶつける余裕なんてない。

J1 2018 第5節
FC東京 3 - 2 ガンバ大阪

~当ブログ設定の年間目標~
目標:得点:70 失点:40
現在:得点:6 失点:11

今節も負けた。

立ち上がりに立て続けて失点し一度追いつくというところまでは、何とも懐かしいガンバの癖を感じたが…そこから突き放せないのはクルピガンバの脆さかな。

僕は今、この文章をJ3の藤枝戦をチラ見しつつ書いてるんですが、U23の子達の方が、シンプルな指示を受けて意思統一がなされてるように感じる。

・ボールを持ったらまずどこを見るか。
・フォローはどれぐらい近づくか。
・ゴール近くで前を向いたらシュートを打て。
などなど…。

トップチームはどうだっただろう…。


■バックパスの使い方と対応。


早々の失点を確認。
これは『バックパスの効果』を上手く使われた形だった。

バックパスの意味①

FC東京選手がボールを持つが、前にはガンバ選手が密集でスペースがない。
一度やり直しの為にバックパス。
(見覚えのある感じのバックパスだなぁ…)

続くシーンがこちら。

バックパスの意味②

受けた先の選手がそのまま前線にフィード……
した瞬間にガンバの中盤と最終ラインの間には大きくスペースが出来、サイドにも広大なスぺース。
ここからそのままボールを運ばれて、一度は①東口が防ぐもこぼれた先にもFC東京がいて失点

バックパスのシーンを違う角度から見てみると…。

バックパスの意味③

バックパスに対して前線と中盤は”ボールに合わせてポジションを調整”してるのに対し、②三浦③ファビオは動かず。
②三浦は一応、ライン調整で手を広げる仕草をしていたが……ここはチーム全体でもっとラインを上げるべきだったのかも知れない。
ルヴァンカップの浦和戦ではこういう時にしっかりオフサイドトラップ的な動きがあったはずやけど……何故今回はなかったんだろうか…。


クルピは、インタビューでひっきりなしに『中盤のバランスが悪い』というが、ホンマかなって思う。
素人目線ではあるが、問題はバランスなんかより意思統一じゃない?
選手間での意思統一がないから、失点シーンは集中力を欠いたような残念な形だらけになる。
もちろん②三浦、③ファビオのパフォーマンスが良くないこともあるかも知れないが、最終ラインの二人に100%で空中戦や対人に勝てというのは、なかなか乱暴な戦術だ。(というかそれは戦術と呼ぶのか?)


選手の”個”に任せて、大雑把な戦術しか伝えないというクルピの話を本当だとすると、ピッチ上で選手の意思統一ができる選手がいないとチームは上手く回らない…。

そんな事が出来る選手なんか、他のチームにもそう簡単にいないし、ガンバにいるわけ…



遠藤相談


おった。


遠藤相談後①


おった。


⑦遠藤が、④藤春の負傷した時間を利用して選手間の意思統一を図る。

これによって何が変わったのか。
まずは相談前のガンバ。

<相談前の選手のポジション>
遠藤相談前①

あくまで僕の受けた感想になりますが、⑦遠藤が相談する前は右サイドにボールがあっても、左サイドいっぱいに選手がいて幅いっぱいを使う形が多かったように感じた。
分かりやすいように㉔井出の位置を確認。

これだけ広がると中々ボールホルダーへのフォローが行きにくい。
一人で突破できる選手だらけのチームならこれで良いけど……そんなサッカーってガンバらしいとは言わないですよね。


そして相談後のガンバがこの形。

<相談後の選手のポジション>
遠藤相談後②

ずっとこの形というわけではなかったですが、㉔井出が真ん中に入るシーンは多くなってるように感じた。
㉔井出がボールサイドに寄り、相手もそれに付いていくのでSBの前にスペースが出来る。
この形から生まれたのがガンバの1点目。
⑦遠藤のダイレクトパスを受けた左サイドハーフの㉔井出が、右サイドで受けてPKを誘発。

相談がなければ…㉔井出はここにおらんかったんじゃないんかな。


1点を取り返し、勢いを持って臨む後半も、相談したことによる効果は大きいかったと感じる。

<後半はサイドのスペースを生かす⑦遠藤>
遠藤相談後③

左サイドに選手を集めて、右サイドハーフの⑪ファンウィジョが中に入って空いた逆サイドに展開。(画像には映ってないが㉒オジェソクがいる)

そして同点となった得点シーンは、右で作って左への展開からでした。


⑧マテウスも動画のようにしっかり展開出来るタイプっぽいので、⑦遠藤よりもフィジカルが強い分、ゴール前にポジションを取ればけっこう脅威になりそうですよね。

さぁ、このまま逆転が出来るかな!
とも思いましたけど、集中力が切れなかったFC東京に一発を喰らい結局、敗戦。。。


■募る想いを崩してほしい。


この試合も、個人的には「ん~」と思う采配があった。
なぜに⑳長沢を下げて、右サイドで無双していた⑪ファンウィジョを1トップに持ってきたんだろう。

…疲れてたから?
…疲れてたけど、2得点の勢いを信じてゴールに近い位置に置いたの?

サイドに張っても脅威、真ん中に入っても脅威になっていた選手の動きを、自ら封じるような采配はして欲しくなかった…。
疲れているなら、左サイドにフレッシュな選手を入れてボールを持ち、右サイドで休ませておいて欲しかった。

(選手交代に文句を言うのは嫌いですが)例えば⑳長沢の交代は一旦おいといて、その前に、良いプレーを出来てなかった⑩倉田㊴泉沢に変えて、㉔井出をトップ下に置く形はどうやろ。
㊴泉沢⑪ファンウィジョのホットラインもあるし、⑳長沢⑪ファンウィジョの変則2トップは、FC東京にとっては嫌だと思うから。


まぁ、結果論では何とも言えるんですが…。


さて、この敗戦でリーグ戦は5節を終えて勝ち点は1。
クルピがクビになる事はないだろうが、僕が就任前から抱くクルピに対する猜疑心は膨れ上がる一方だ。

3月中の、いわゆる5節まではどんな結果でも我慢すると決めた手前、あまり大きな事は言わないつもりでいるし就任が決定した時から信じる心は作ってきたけれど、それでも試合の度にその心は壊れ、そしてまた作り直すという作業の繰り返しはしんどい。


㉗森のJ1デビューは、個人的にも待ち望んだものだったので凄く嬉しいし、ターンだけでご飯がおかわり出来そうな㊳中村のプレーを観れるのも嬉しい。
でも、何かそういうものを上手くカモフラージュに使われてるような気がしないでもない…。


次の公式戦は、開幕戦で苦杯を飲まされた名古屋グランパスとのルヴァンカップ。
そして、続いてホームのヴィッセル神戸戦。
W杯の中断期間まで、涼しいこの時期は連戦に次ぐ連戦が待っている。


僕には…

ガンバを去った長谷川監督に対して、無意味な憎しみをぶつける余裕なんてない。


ブログが良かったと感じた方は、
[奪還]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2018の戦い

8 Comments

R  

くにきちさん こんばんは

現地参戦してきました。

見てましたよ!クソ遠いゴール裏から(笑)
ヤットの相談シーン。試合中の各選手への指示、配慮。
そこに希望を託してました。
同点からのガンバゴール裏のボルテージも最高で、勝利の可能性も僅かに感じましたが(あくまでほんの僅かですが)、
結果論、試合全体を通すと勝てる試合では無かった。
そして引き分けでも終われない何かがまだチームにあるんですね。

次節も応援頑張ります!

2018/04/01 (Sun) 21:01 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

Rさん
こんにちは!

現地観戦お疲れ様です!
味の素って遠いらしいですね(笑)
ほんとお疲れ様です!

引き分けで終われない…というのは大きいですよね。
勝ち点1と0ってほんとに差がありますし…。

4月からほんとに勝って欲しい…応援がんばりましょう♪

2018/04/02 (Mon) 11:47 | EDIT | REPLY |   

BB  

くにきちさん、こんにちは。

試合中の遠藤選手の指示や確認のくだりを読んで、2015年12月26日の万博での天皇杯準々決勝を思い出しました。

鳥栖対G大阪の試合でしたが、1ー1の後半25分にゴールネットが破れているということで試合が5分程中断しました。

その時、鳥栖の選手はそれぞれに時間を潰していましたが、G大阪の選手は遠藤選手を中心に6人ぐらいセンターサークル付近で話し合いを行なっていました。

その後、G大阪に2点を奪われて負けたのですが、試合中に話し合って修正してくるG大阪は本当に強いな〜と感じたものでした。

G大阪は長いトンネルを間もなく抜けるでしょう!

勢いづいたG大阪は厄介ですが、そんなガンバの胸を29日には借りたいと思っています。

長文、失礼しました。

2018/04/04 (Wed) 15:02 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

BBさん
こんにちは!

懐かしいですね…。
そんなことありましたね(笑)
確か僕、、、、記事にした記憶があったなぁ…と思って探したらありました。
これですね。⇒http://gambaka9244.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
そういえばサガン鳥栖がお相手でした!

今節の逆転劇を見ると、胸を貸しても弾き飛ばされそうなので…借りにきたところをサラリと交わしたいと思います!
そしてコントロールする試合を!笑

楽しみですね♪

2018/04/04 (Wed) 15:31 | EDIT | REPLY |   

たく  

No title

ほんと、悔しいですよね。
2点を追いついたときは興奮しましたが、
ディエゴ・オリベイラを初瀬にケアしろというのは
酷な気がしました。空中戦はファビオだろと。
でも点を取れてきているのは希望ですね。
あとはふんわりとした試合の入り方ですよね。
そこは本当に集中してほしいです。
これからもわかりやすい解説おねがいします。

2018/04/07 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: No title

たくさん
コメントありがとうございます。

初瀬には空中戦は難しいですね、、、ただ出来ることとして「身体を当てて強いヘディングさせない事」は最低限しないとですね。
そこは個人的に求めていきたいです。(←誰目線でしょうか。笑)

今日は神戸に勝ってもらわないと降格筆頭の立場が固まってしましますね、
がっちり試合に入り勝利を期待しましょう!

お褒めの言葉も本当にありがとうございます!
仕事との兼ね合いでマイペースに更新しますのでまた遊びに来てくださいね!

2018/04/08 (Sun) 10:53 | EDIT | REPLY |   

よっとこどっこい  

くにきちさん、こんばんは!
2015年12月26日万博での天皇杯準々決勝!!!
私が初参戦した試合ですー
試合開始時間ぎりぎりに行ったのでゴール裏の端の方で見ていたら、親切なガンバサポさんに「ここ空いてますよ」と声をかけていただき嬉しかったです。(ついてきてもらったセレサポさんが断ってしまいましたが・・・)
こういうことがあり、ガンバサポさん大好きなんです。
今日の磐田戦、喜びを分かち合いたかったです。可能であれば解説をお願いいたします。

2018/04/11 (Wed) 22:48 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: タイトルなし

よっとこどっこいさん
すいません…。
コメント返してませんでした…(´;ω;`)

なんと!初参戦が万博のラストDAYだったんですか!
貴重な日に良いサポに出逢われて良かったです!
磐田戦の解説もいくつか書こうかと思ったのですが、平日はやはり時間がないですね(笑)

2018/04/14 (Sat) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment