FC2ブログ
30
2018  

第11節×サガン鳥栖 個のチカラを、集のチカラに出来れば常勝か。

何度目の青空か

~当ブログ設定の年間目標~
目標:得点:70 失点:40
現在:得点:12 失点:16



この試合、個人的に楽しみにしていた事がありまして。
それはこのブログを開設した時から、懇意にさせてもらっているサガン鳥栖ブロガー・BBさんとお会いする事。
(ブログ:いつも心は前向きに! ~サガン鳥栖応援日記~

いつもコメントでのやり取りだけでしたが、何年越しかの約束を果たすことができました。

短い時間でしたが「まさかこんな順位で顔合わせする事になろうとは…」などなど、自チームの話から主審の話、いろいろお話できて楽しかったです!
ブログをやり始めた時には、まさか他サポさんとお会いするなんて夢にも思わず…。

同じ事が好きというのは本当に素晴らしい。そして、それがサッカーである事が喜ばしい。

BBさん。
観光はどうでしたか?
サガン鳥栖のホームにお邪魔するときは、ぜひともよろしくお願いいたします。


━━閑話休題


"あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない 今でもあなたはわたしの光"


万博記念公園駅からパナスタまでの道すがら、ランダムで音楽を流していたiPhoneから聞こえたのは『米津玄師のLemon』でした。

ダービーの勝利で得た上昇の勢いも、アウェイ湘南戦の風に吹き飛ばされ、未だに”苦くて酸っぱい匂いでいっぱい”の17位…。
この日の相手は同じく下位に沈む16位・サガン鳥栖
絶対負けられない試合を前に、これ以上、苦いレモンの匂いなんていらんわ!と、名曲を相手に、なぜか強い反骨心が芽生えた。


■スペースを使えたガンバの攻撃。


やっとクルピが㉕藤本を真ん中で使ってくれた…。
復帰してからサイドハーフとしての出場が続いていた㉕藤本

僕はずっと「何でサイドで使うんや…」と思っていた。
サイドハーフなのに縦にスピードを持ってドリブル出来ないし、守備のセンスは致命的。(これはスタイルなのでしょうがない)
⑩倉田をサイドにまわす方がチームが上手くいくと思っていた。

この試合は㉕藤本も慣れた位置で気持ちよくプレーしてるように見えたし、視野の広さを生かしてボールを動かし、鳥栖選手たちも動かしていて長所がよく出ていた。
㉕藤本だけでなく、⑦遠藤⑭米倉⑧マテウスもチームとしてしっかり連動してスペースを使う動きが多く見られた。


でも、、、、ちょっと鳥栖の脆さに助かった部分も多分にあったような感じ…。


<鳥栖の連動性の無さを突いたガンバ>
スペースをくれる鳥栖①

鳥栖の大きなクリアに対して、押し上げて走る鳥栖選手は田川のみ。
画面に映らない部分で、実は2列目の選手が押し上げているんじゃないか…そう思っていたけど…

スペースをくれる鳥栖②

いらっしゃらないのでクリアボールに合わせて下がっていた⑦遠藤がボールを受けて、余裕で前を向き狙いを定めて前線へロングフィード。
その横には⑧マテウス

スペースをくれる鳥栖③

⑦遠藤からのボールに、鳥栖最終ラインは下げられてしまい、2列目の選手との間にはスペース。
⑪ファンウィジョは難なく落としてそのスペースにいた㉕藤本へ。

スペースをくれる鳥栖④

鳥栖の2列目の選手が㉕藤本に遅れてプレスにいった頃には、⑦遠藤⑧マテウスがお互い同じ位置から同じタイミングで押し上げ、両サイドの選手も高い位置を取り、チーム全体でスペースを支配して押し上げを見せる。

上がるも下がるも、連動してスペースを埋めてくる印象だった鳥栖にしては、少し後手にまわるシーンが多かったような印象。

前線の田川も小野も、チームの決まり事なのかあまり戻って守備をしなかったので⑦遠藤らがこのスペースで自由にプレーが出来た。
5バックのチーム相手には後手を踏むことが多いガンバではあるが、イバルボや長年苦しめられた豊田がいない鳥栖の前線は、残念ながら驚異的とはいえず、ガンバは人数をかけて攻撃に出る事が出来たかなと思う。


<それでも攻めないといけない鳥栖を逆手に取る。>
順位が”勝ち”を優先しないといけないところにいる両チーム。
特に鳥栖は、前線の選手の個の力が足りない分、左サイドバック(この日は3バックだったので左サイドハーフ)のキャプテン吉田豊の攻撃参加は得点を奪うために不可欠。

なるべく前でボールを奪いたいという思いもあり、マッチアップした⑭米倉にボールが入ったところを狙うシーンが多かったが…

㉕藤本がフォローに入った⑭米倉、㉒オジェソクの右サイドの推進力は、なかなか止められるものではなかった。

右サイドの推進力がチームを活性化①

②三浦からの縦パスを㉕藤本が得意のフリックから⑭米倉へ。
⑭米倉も上手くプレスにきた吉田をいなして㉕藤本へパスを返す。

右サイドの推進力がチームを活性化②

ここで㉒オジェソク⑭米倉と見事なつるべの動きを見せて、吉田の裏、3バックの脇のスペースを突く。

ちなみにこの後、鳥栖のクリアボールは㉒オジェソクと入れ替わってSBの位置にいた⑭米倉が回収。

こういうケアの部分も右サイドは素晴らしい連携だったと思う。

この時間帯は、立て続けてこういうシーンが目立った。

<逆サイドで突進するのは⑦遠藤
3バックの脇を突く①

先のシーンに続いて今度は逆サイドのスペースを突くのは⑦遠藤
㉕藤本もしっかり手前の⑩倉田の奥にいた⑦遠藤が見えていたのが素晴らしい。

3バックの脇を突く②

続けて36分には⑦遠藤から同じようにスペースを突いた⑭米倉へパスが通るなどチャンスを多く作る。


この時間帯で得点が欲しかったなぁーー。。。。


後半は、ガンバの疲れが出たのももちろんですし、鳥栖も少し3バックのケアに注意を払って4バック気味になるシーンも多く、ガンバは失点してもおかしくないシーンをいくつも迎える。

ありがたい事に、鳥栖のクロス精度やシュート精度のなさに助けられて大事には至らなかったが、決めきれなかった前半の流れから考えると、一抹の不安は感じる流れではあった。


その空気を払拭したのは、、、、、
ガンバのナンバー10、倉田秋

やっぱり試合を通してバイタルにスペースを空けてくれていた鳥栖。
そこで積極性を見せてくれた⑩倉田のスーパーゴール!!!

均衡を破ったガンバの勢いは止まらず、カウンターからこの試合で初めて得意の形でボールを受けた⑪ファンウィジョが……
カットインからのシュート……早い…。
鳥栖DFも足を出したのはボールが通った後、、、一瞬ズラして打つこのシュート。
そろそろ研究されそうですが、そうなればなったでしっかりフォローに走っていた④藤春を使えばいいし、今年のガンバの浮上のカギになるようなゴールの形かも。


そして試合終了間際には、来日以来、ミドルシュートをガンガン打っていた⑧マテウスの……。
スーパーミドル!!!

ここも、前半から空きまくっていたバイタルで打ち続けた⑧マテウスのミドルがとうとう刺さる。
ボールを奪う強さや、⑪ファンウィジョへのロングスルーパスも見せるし、徐々にガンバにも慣れてきた感じがして心強い。
先に書いた⑦遠藤と連動した動きも良く、ここから得点をけっこう取れそうな雰囲気。
(そういえばヘディングはあんまり好きじゃないんかな…。)


■個のチカラを証明した試合。


結果的に3ゴールは素晴らしいものでしたけど、前半の『3バックの脇を使って攻撃していたように、展開の中での得点』が出てくれば、、、安定した勝ちが見込めそう。

相手チームに「ガンバは”個のチカラ”があるので怖い」と言われながらもこの順位に甘んじている現状。
”個のチカラ”でゴールは奪えたが、それを合わせて”集のチカラ”でゴール出来ないと連勝は難しい。

クルピさん、お願いしますよ……。
選手任せという戦術は、波のある戦いになりやすい。
連戦で選手自信もコンディション管理が難しいし、困ったときに立ち返る戦術的な所を作ってあげて欲しい。

あと、⑭米倉には注意してあげて欲しい…。
すごい良い選手で、この試合も個人的にはMOMだと思ってるんですが、、、如何せん試合でも頑張りすぎてしまいます。
なので、よく肉離れになります。
ケアをしっかりしてあげてくださいませ。


最後に、普段誤審が目立つ審判ですが、この試合の⑩倉田の先制点。
松尾主審がしっかり㉕藤本へのファウルを流してくれた事で生まれた事を忘れずにいましょう。

松尾主審ナイスジャッジ!

信じられないジャッジを犯すことも、人間なのでありますがしっかりとゲームを作るジャッジをしてくれている事も見逃さずにいましょう。

さて、次節もホームで迎えるベガルタ仙台戦。
ホーム4連勝を期待しましょう!

私、仕事の飲み会の為、試合はリアルタイムで観れません……代わりに応援、よろしくお願いします!!!!


ブログが良かったと感じた方は、
[奪還]バナーをクリックお願いします!!

<~ランキングに参加してます~>
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
他のサポのガンバブログもこちらから御覧になれます! ※コチラをポチっと拍手して頂けると嬉しいです。


※「feedly」の登録はコチラ。
follow us in feedly


※楽天ウィジェット。
関連記事~カテゴリ別~

 J1 2018の戦い

7 Comments

たく  

得点祭り

いつもポジションの的確な解説
ありがとうございます。
ゴール裏で歓喜のガンバクラップのあと、
家に帰ってDAZNにて再度、映像を
観ましたが、米倉すごかったですね。
SBで鍛えたアップダウンを如何なく発揮して
攻撃から、守備まで奮闘してました。
映像見ながら、「米倉スゲー!」ばかり連呼してました。
後は決定力ですね。(連戦なので怪我にも注意)
仙台戦は息子を連れて、くにきちさんの分まで応援します!

2018/04/30 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   

dani22  

MOMは米倉選手だと思いました

攻撃も注目されがちですが、特に後半14分くらいの吉田選手のオーバーラップに対し、長い距離を猛ダッシュで戻って、最後までくっついていってシュートブロックした米倉選手に感動!!(だれも話題にしてくれませんが・・・)
スタンドでは思わず「行け~っ!!」て叫んでしまい、周りのガンバサポからの視線が刺さりました。

2018/04/30 (Mon) 23:01 | EDIT | REPLY |   

BB  

無事に福岡に戻りました

くにきちさん、30日はお疲れ様でした。

鳥栖は選手間の距離や連携、フィニッシュの形、そしてメンタル含めてドン底から抜け出すことができていません。

そして、明日はもう次の試合で修正もままならない状態が辛いです。

チョ・ドンゴンは脳震とうだったそうです。少し休ませないといけないでしょう。

厳しい戦いはまだまだ続きますが、サポは腹をくくって後押しをがんばるしかありません!

来年もパナスタ吹田に行きたい!
その一念だけで戦いを継続します。

ガンバのキッカケ作りのお手伝い

2018/05/01 (Tue) 09:18 | EDIT | REPLY |   

BB  

へんなところで送信してしまいました。

続きです・・・
ガンバのキッカケ作りのお手伝いになってしまったのかなぁ〜。

そんな弱気の虫をグッと堪えて、明日のホーム札幌戦で笑えるように頑張ります!!

2018/05/01 (Tue) 09:24 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 得点祭り

たくさん
コメントありがとうございます。

いや、ほんと凄かったですね…何であそこまで動けるのかと。
もう無理そうな感じに見えるのに、少し経ったらもう走ってるし!
あんなのばかりは出来ないと思いますが、チームに活力を与えるうえでは抜群でしたね!

おお~!!
僕は飲み会が流れたのでDAZN観戦します!

応援よろしくお願いします!!

2018/05/02 (Wed) 00:19 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: MOMは米倉選手だと思いました

dani22さん
ありがとうございます!

あ~!!わかります!!!
しかもゴールキックにしたやつですかね!?
藤春といい米倉といい、あぁいうところをしっかり捕まえるガンバは強いですね。
仙台、札幌と続きたい。。。。

2018/05/02 (Wed) 00:21 | EDIT | REPLY |   

くにきち  

Re: 無事に福岡に戻りました

BBさん
お疲れ様です!無事で何よりです!
そして、お会いできて幸栄でした( *´艸`)

ウチもそうですが、過密日程はほんと苦しいですよね…。
修正する時間が本当にない。。。
チョドンゴン、脳震盪ですか…まだ不幸中の幸いな負傷ですかね。
DAZNで見直して泣きそうなぐらいに心配しました。

ぜひとも来年のパナスタの為に、頑張りましょう!
今回は勝てましたが、ここからガンバももちろん連戦。
BBさんのいつもおっしゃる前向きな気持ちを忘れず、戦います!

p.s.
お土産までありがとうございました。
奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

2018/05/02 (Wed) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment